タバコを吸うなら「アクサダイレクトの収入保障2」がおすすめ!評判・口コミも紹介|アクサダイレクト生命

この記事では、アクサダイレクト生命の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットも解説します。

評判・口コミも紹介しますよ!

「アクサダイレクトの収入保障2」はアクサダイレクト生命が販売するインターネット型収入保障保険(生命保険)です。

収入保障保険なので掛け捨てで、解約返戻金はありません。

CMでよくアクサダイレクトという名前を聞いたことがあるのではないでしょか?自動車保険が有名ですよね。

 

公式サイトで強調されているのは以下の5点です。

(1)お手頃な保険料

(2)遺族に必要な生活費を備えられる

(3)年金の受け取りは「毎月」か「まとめて」を選択可能

(4)リビングニーズ特約

(5)無料付帯が充実

それぞれ見ていきましょう。

 

1.公式サイトの内容検証

(1)お手頃な保険料 ★★★★☆

「収入保障2」の保険料はをシミュレーションしました。

男性

加入年齢 最安プラン 安心プラン
20歳 1,160円 4,565円
30歳 1,030円 4,970円
40歳 1,020円 5,895円
50歳 1,290円 6,510円

女性

加入年齢 最安プラン 安心プラン
20歳 785円 2,870円
30歳 805円 3,500円
40歳 790円 4,125円
50歳 905円 4,170円

 

最安プラン 保険期間・保険料払込期間:55歳満了

死亡・高度障害年金月額:5万円

年金支払保証期間:2年

※ただし、保険期間・保険料払込期間を、50歳の場合は60歳満了

安心プラン 保険期間・保険料払込期間:65歳満了

死亡・高度障害年金月額:15万円

年金支払保証期間:5年

保険料は安いほうですが、最安ではないですね。

 

(2)遺族に必要な生活費を備えられる ★★★★☆

この特徴は収入保障保険としては当たり前ですね。

遺族に必要な生活費を備えられない収入保障保険なんてありません。

家庭の状況によって保障すべき金額は変わります。どれだけ遺族に必要な生活費を備えられるかが重要です。

「収入保障2」の年金月額・保険期間を見てみましょう。

年金月額 5万円~(1万円単位で設定可能)
保険期間 55歳~70歳満了(5歳単位)

選べる、年金額・保険期間の数は多いほうですね。さまざまなニーズに対応できる保険と言えるでしょう。

 

(3)年金の受け取りは「毎月」か「まとめて」を選択可能 ★★★★☆

年金は保険期間満了時まで毎月給料のように一定額ずつ受け取る方法と、まとめて一括で受け取る方法を選択することができます。

一括で受け取ることを選択した場合、毎月で受け取る場合より受け取れる総額が少なくなるので注意が必要です。

また、年金支払い保証期間を2年、または5年から選ぶことができます。

 

(4)リビングニーズ特約 ★★★★☆

リビングニーズ特約とは、余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金を支払ってくれる制度です。

支払われたお金は何に使ってもOK。

医療費や治療費に使うもよし、旅行費に使うもよしです!自分の好きなように使いましょう。

リビングニーズ特約は多くの保険についているので、特別「収入保障2」が優れているというわけではありません。

しかし、メリットであると言えるでしょう。

 

(5)無料付帯が充実 ★★★★☆

アクサダイレクト生命の保険に加入すると「24時間365日無料電話相談」「セカンドオピニオン・優秀臨床医の紹介」といったサービスを無料で利用できます。

「24時間365日無料電話相談」では、育児相談や医療機関の紹介などもしてくれるのです。

また、「セカンドオピニオン・優秀臨床医の紹介」では、無料で日本全国の医師にセカンドオピニオンを求めることができます。

医師や医療機関によって、1つの病気に対する見解が異なることがあるので、嬉しいサービスですね。

実際このサービスを利用したことにより、「本来手術が必要とされていた人が手術を受けなくてもよくなった」という例もあるようです。

 

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証は以下のようになりました。

(1)お手頃な保険料 ★★★★☆

(2)遺族に必要な生活費を備えられる ★★★★☆

(3)年金の受け取りは「毎月」か「まとめて」を選択可能 ★★★★☆

(4)リビングニーズ特約 ★★★★☆

(5)無料付帯が充実 ★★★★☆

すべて星4であり、優秀な商品と言えるのではないでしょうか。

 

3.公式サイトに載っていないデメリット

「アクサダイレクトの収入保障2」のデメリットは以下の2つです。

(1)健康体割引がない

(2)三大疾病時の保険料払込免除特約がない

それぞれ見ていきましょう。

 

(1)健康体割引がない

「収入保障2」には健康体割引がありません。

健康体割引とは文字通り、被保険者が健康であれと保険料が割引される制度のことです。

健康であれば死亡する可能性は低いのですから、合理的な制度ですね。

「収入保障2」には健康体割引がないので、健康な方は保険料を高く感じるかもしれません。

逆に、健康に自信がない方にとってはお得と言えるでしょう。

 

(2)三大疾病時の保険料払込免除特約がない

三大疾病とはがん、心筋梗塞、脳卒中のことです。

この三大疾病になった際、それ以降保険料の払い込みが免除される特約のある収入保障保険はよくあるのですが、「収入保障2」にはありません。

特約は基本有料ですが、特約があると安心ですよね。

三大疾病時の保険料払込免除特約がないのはデメリットと言えるでしょう。

 

4.「収入保障2」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

「アクサダイレクトの収入保障2」の評判はどうなのでしょうか?

子どもがいる家庭には必要な保険だと思います。

息子が来年で小学生になるのでこのタイミングで旦那の保険を見直しました。

私はパートに出ていますが、旦那に万一の事があったら遺族年金だけではちょっと足りないので、生活費を毎月受け取れるこの保険にしました。

もらえる額を6万円、7万円、みたいに細かく設定できるので、保障は必要な分だけにして掛け金をギリギリまで抑えられるのが旨みに感じます。

まぁ子どもさんがいないご家庭なら万一の時でも自力で生きていけるかもしれませんけど、子どもがいるなら毎月受け取れるこのタイプの保険はちょうど良いと思います。

申し込みが簡単

会社の同僚にアクサダイレクトを勧められて加入しました。

加入のためにわざわざ病院に行って医者の診断を受ける必要もなく、ネットで申し込めるので手続きが楽でした。

入力だけならスマホで30分くらいで終わります。

アクサダイレクトはネット申込のみですが、分からない点とかはコールセンターに電話すると普通に相談に乗ってくれます。

タバコを吸う人は検討の余地あり!

調べる限りでは保険って非喫煙者の掛け金が安くなるやつが多いけど、この保険はタバコを吸ってない人と保険料が同じということで「ええやん!」てなりました。

自分がヘビースモーカーなんで、こういう料金設定をしてくれるのはありがたいです。

保険料も払える範囲だったので先月ネットでサクッと申し込みました。

ただ、タバコを吸わない人には保険料のお得感は無いかもしれません。

加入した人たちは満足している人が多いようですね。

5.「収入保障2」の総評価

「アクサダイレクトの収入保障2」はかなり優秀な保険と言えますね。

多くの方におすすめできる収入保障保険です。

しかし、健康でタバコを吸わない方は他の保険も検討しましょう。

FWD富士生命の「FWD収入保障」は健康体割引があるので、一度調べてみるのも良いですね。

 

PR

「収入保障2」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!