【収入保障保険】安全運転で保険料割引!評判・口コミも紹介|三井住友海上あいおい生命

この記事では「&LIFE」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します。

評判・口コミも紹介しますよ!

「&LIFE」は三井住友海上あいおい生命が販売する収入保障保険(生命保険)です。収入保障保険なので掛け捨てで、解約返戻金はありません。

 

公式サイトで強調されているのは以下の6点です。

(1)働けなくなったとき、毎月一定の生活費を確保できる

(2)精神障害による就労不能に備えることができる

(3)もしものときに保険料の払い込みは免除される

(4)健康有料割引がある

(5)リビングニーズ特約がある

(6)電話相談サービスがある

それぞれ見ていきましょう。

 

1.公式サイトの内容検証

(1)働けなくなったとき、毎月一定の生活費を確保できる ★★★☆☆

基本収入保障保険は、被保険者が死亡すると、毎月年金を一定額受け取れるものです。

ただ、「&LIFE」には働けなくなったときも毎月年金を一定額受け取れる商品があります。

商品名と保障内容の表は以下の通りです。

保険契約

の型

死亡・高度障害 障害・介護 就労不能

(除く精神障害)

&LIFE

新収入保障

Ⅰ型 収入保障年金

高度障害年金

&LIFE

新総合収入保障

Ⅱ型 収入保障年金

高度障害年金

生活障害年金

生活介護年金

&LIFE

新総合収入保障

ワイド

Ⅲ型 収入保障年金高度障害年金 生活障害年金生活介護年金 就労不能障害年金

当然、Ⅲ型の保険料が一番高く、Ⅰ型の保険料が一番安いです。

それぞれの保険料をシミュレーションしました。

保険期間:65歳満了 年金月額:15万円 最低支払保証期間:2年 男性 メンタル就労不能障害特則:付加しない 新保険料払込免状特約:付加しない

&LIFE

新収入保障Ⅰ型

&LIFE

新総合収入保障Ⅱ型

&LIFE

新総合収入保障

ワイドⅢ型

20歳 4,515円 5,790円 7,230円
30歳 4.995円 6,675円 8,085円
40歳 6,210円 8,145円 9,525円

保険料はかなり高く感じますね。

 

(2)精神障害による就労不能に備えることができる ★★★★☆

「&LIFE新総合収入保障ワイドⅢ型」にはメンタル就労不能障害保障特則を付加することができます。

付加すると、精神障害による所定の状態になった際、一時金を受け取ることができます。

一時金は、100万円・200万円・300万円から選択可能です。

精神障害による

就労不能

メンタル就労不能障害一時金

・国民年金法にもとづき、障害等級1級の第10号の状態または障害等級2級第16号の状態に認定されたとき

・約款所定のメンタル就労不能障害状態になったとき

最近はパワハラなどが原因で精神的に追い詰められて働けなくなる人が増えているので、必要な人には必要な特則かもしれませんね。

付加した際の保険料は以下の通りです。

保険期間:65歳満了 年金月額:15万円 最低支払保証期間:2年 男性 30歳 新保険料払込免状特約:付加しない

100万円 200万円 300万円
8,205円(+120円) 8,325円(+240円) 8,445円(+360円)

それほど、月払保険料はそれほど高くならないと思った方も多いのではないでしょうか?

しかし仮に上記の場合、一時金を300万円とし保険期間満了まで保険料を支払うとすると、

35年×12か月×360円=151,200円支払うことになります。

こう見るとかなり高額ですよね。自分に必要かどうかしっかりと考えて付加するか決めましょう。

 

(3)もしものときに保険料の払い込みは免除される ★★★☆☆

「&LIFE」は新保険料払込免除特約を付加することが可能です。付加すると所定の状態になった際、保険料の払い込みが免除されます。

所定の状態

悪性新生物(がん) 責任開始期前を含めて初めて悪性新生物(ガン)にかかったと医師によって診断確定されたとき。

上皮内ガン、皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚ガンおよび責任開始日からその日を含めて90日以内に診断確定された乳ガンを除く。

心疾患 入院したとき

※「高血圧性心疾患」は含まない。

脳血管疾患 入院したとき

付加した際の保険料は以下の通りです。

保険期間:65歳満了 年金月額:15万円 最低支払保証期間:2年 男性 30歳 メンタル就労不能障害特則:付加しない

&LIFE

新収入保障Ⅰ型

&LIFE

新総合収入保障Ⅱ型

&LIFE

新総合収入保障

ワイドⅢ型

5,385円(+390円) 7,185円(₊510円) 8,700円(+615円)

それなりに保険料が高くなりますね。

上皮内がんを含まないのはデメリットでしょう。上皮内がんとは、一般的ながん(悪性新生物)になる手前の状態のことです。

上皮内がんを含まないということは、早めに上皮内がんを発見しても年金を受け取れないということになります。

上皮内がんは手術すれば基本完治し、再発の可能性もほとんどないので年金を受け取れず保険期間が終了する可能性も大いにあるでしょう。

もちろん、早めに上皮内がんを発見し完治するのは良いことですが「上皮内がんも含まれる保険に加入しておくべきだった」と後悔しても、その時にはもう遅いです。

上皮内がんを含む収入保障保険で代表的なのはT&Dフィナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」やメディケア生命の「メディフィット収入保障」が挙げられます。

しかし、入院期間に条件がないのはメリットと言えるでしょう。たいてい、入院20日以上など条件が付いているので。

 

(4)健康優良割引がある ★★★★☆

三井住友あいおい生命の定める基準を満たすと、「&LIFE」の保険料は割引されます。

ただ、基本年金月額が10万円以上でないと割引されないのでこの点は注意が必要です。

基準は以下の通りです。

非喫煙者基準 過去一年間喫煙していないこと
優良体基準

(全てに該当)

血圧:最高139以下 最低89以下

BMI:18.0以上27.0以下

優良運転者基準

(いずれかに該当)

自動車保険の契約等級が12級以上であること

「ゴールド運転免許」を持っていること

運転免許を持っていないこと

運転者に関する基準があるのは珍しいですね。

おそらく、安全な運転をすることで死亡するリスクが低くなるため、こういった基準を設けているのでしょう。

どれだけ割引されるか見てみましょう。

保険期間:65歳満了 年金月額:15万円 最低支払保証期間:2年 男性 30歳 メンタル就労不能障害特則:付加しない 新保険料払込免除特約:不可 &LIFE新総合収入保障ワイドⅢ型

すべての基準を満たす場合 非喫煙者基準のみ満たす場合
7.110円(約18.2%割引) 7.935円(約8.7%割引)

割引されるのはうれしいですね。

 

(5)リビングニーズ特約がある ★★★★☆

リビングニーズ特約とは、余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金を支払ってくれる制度です。

支払われたお金は何に使ってもOK。

医療費や治療費に使うもよし、旅行費に使うもよしです!自分の好きなように使いましょう。

リビングニーズ特約は多くの保険についているので、特別「&LIFE」が優れているというわけではありません。

しかし、メリットであると言えるでしょう。

 

(6)電話相談サービスがある ★★★★☆

「&LIFE」に限らず、三井住友海上あいおい生命が販売する保険に加入すると「満点生活応援団」という電話相談サービスを利用できます。

相談内容は「健康・医療相談」「暮らしの相談」「介護相談」の3つです。

相談に対して情報提供はしてくれますが、実際に診察・診断等をしてくれるわけではないので、その点は注意が必要です。

 

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証は以下のようになりました。

(1)働けなくなったとき、毎月一定の生活費を確保できる ★★★☆☆

(2)精神障害による就労不能に備えることができる ★★★★☆

(3)もしものときに保険料の払い込みは免除される ★★★☆☆

(4)必要な保障額にあったカタチ ★★★★☆

(5)健康有料割引がある ★★★★☆

(6)リビングニーズ特約がある ★★★★☆

特別良いところも悪いところもない、中途半端な結果になりましたね。

 

3.公式サイトに載っていないデメリット

公式サイトの載っていないデメリットは以下の点です。

(1)健康優良体でないと保険料が高い

(2)申し込みが面倒

それぞれ見ていきましょう。

(1)健康優良体でないと保険料が高い

「&LIFE」の保険料は、健康優良体割引があると安いですが健康優良体割引がないとかなり高いです。

健康優良体割引が適用されないならば他の保険に加入した方が良いでしょう。

加入前に健康優良体割引が適用されるかしっかり調べないと、損してしまうかもしれません。

(2)申し込みが面倒

最近ネットで加入できる保険が増えていますが、「&LIFE」はできません。

そのため、加入するのが少し面倒と感じるかもしれません。

しかし、保険は大きな買い物なので加入が面倒かどうかではなく、自分に合っているかどうかで決めましょう。

4.「&LIFE」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

健康な方にとってはお得感が大きい

健康状態が良く、またゴールド免許を持っている私にとっては非常に魅力的な保険です。このほかにも三大疾病保険料払い込み免除の条件もかなり良いので、メリットがたくさんある保険であると感じています。また、これは加入してから気が付いた点ですが、死亡保険金の受け取り方も柔軟に選べるところも魅力的です。死亡保険金の受け取り方で税金の額も

結構変わってくるので重要な項目であると感じています。これからも長く利用していこうと思っています。

割引該当者にはとてもお得な保険です

いくつかの収入保障保険を検討しましたが、この保険は健康状態や、非喫煙者に加え、優良運転者など様々な割引があることが魅力的でした。私は全てに該当したため約30%程度の大きな割引になり、結果同じ保障条件だと一番保険料が割安になったため加入を決めました。また三大疾病保険料払込免除もあるので、加入してからも万一の場合払い続けていけるかどうかという不安も少なく、保険に入ることで安心を得られました。一般の生命保険に比べて、収入保障保険は格安になるので経済的な負担感も減りとても満足しています。

月々の保険料が大幅に下がりました。

娘が生まれたのをきっかけに保険を見直しました。

それまでは三大疾病などをカバーする総合タイプの保険に入っており、月額15,000円ほどかかっていましたが、こちらの保険に見直すことで月額が6,500円くらいまで下がりました。

保障から三大疾病が外れるので、別で加入している医療保険に特約を付ける形でカバーしています。

死亡だけでなく、「働けなくなった時」も保障してくれるところにメリットを感じています。

5.「&LIFE」の総評価

割引基準をすべて満たす方は検討するのも良いかもしれません。

しかし、正直「&LIFE」多くの人には強くおすすめできる保険ではないですね。

本当にその保障が自分に必要かよく考えて加入するか決めましょう。

 

PR

「&LIFE」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!