サイトコンセプト

1.保険について理解できていますか?

このサイトに訪れたということは、近いうちに保険に加入または乗り換えをしようとしているのではないでしょうか。そんなあなたに伝えたいことがあります。

保険について考える際必要なことは保険についてしっかりと理解することです。

当然だと思うかもしれません。しかしみなさん、保険について本当にしっかりと理解できていますか?「解約返戻金」「リビングニーズ特約」「満期返戻金」などの用語を正しく説明できますか?「定期保険と終身保険の違い」を説明できますか?おそらくほとんどの方が自信を持って「Yes」と答えられないのではないでしょうか。

たしかに保険には様々な専門用語や種類があり、理解するのは簡単ではありません。人が言う通り保険に加入してしまう人の気持ちもわかります。確かに一から保険について学ぶのは面倒ですよね。

多くの人が「営業の人から勧められて良さそうだったから」「CMで良く流れているから」などと適当に決めているのが現状だと思います。

適当に保険を選んで損するのはあなたです。それでいいと思うのならばいいでしょう。しかし、多くの人は嫌ですよね。自分に合った保険に加入することができれば、生活の保障もお金のやりくりも上手くいきます。

つまり、保険はほっとけないのです!

私は人生において重要な保険というものについて、多くの人が無知でいることに疑問を持ちました。もっと、たくさんの人が保険について深く理解するべきです。だから私は保険についての記事を書きます。

このサイト「保険ほっとけん!」は、保険をほっとく人が0になることを目指す保険専用Webメディアです。

 

2.保険は家に次ぐ大きな買い物

「保険で損するって言っても大した額ではないんじゃない?」と思った方がいるかもしれません。そんなあなたに衝撃の事実をお伝えします。

実は、保険は家に次ぐ大きな買い物と言われているのです。保険とはほとんどの人が加入し、何十年間も毎月保険料を支払い続けるものです。例えば月払い保険料3,0000円、保険期間30年とすると、30,000×12×30=10,800,000円も支払うことに!

保険に加入するということは、これだけのお金を払うということなんです。よく「塵も積もれば山となる」と言いますが、保険はまさにそれです。

家を購入するとき、「人に勧められたから」「CMでみたから」といった適当な理由で購入するか判断しないですよね。価格は適切か、駅へのアクサスはいいか、買い物はしやすいかなど様々な点を確認してから購入するのではないでしょうか。

保険に加入するときも同様にすべきです。人によって必要な保険は異なります。月払保険料・保険金額・保険期間は適切か、特約は本当に必要か、信頼できる会社かなどしっかりと考えて保険に加入しましょう。

知識を持たず何となく保険に加入してしまうと、必要以上の出費を迫られ損するのは理解していただけたと思います。

 

3.保険業界の闇

「営業さんが色々教えてくれるし、自分で保険の知識をもつ必要は無いんじゃ?」と思った方がいるかもしれません。残念ながら保険会社の営業さんはあなたではなく保険会社の利益のために保険を売っています。

もちろんすべての営業さんがそういうわけではないですが、保険の営業には基本ノルマがあります。そのため、何が何でも保険を売らないといけないのです。ノルマを達成するために友人や家族に保険の加入を頼む営業さんもいるんだとか。

最近、かんぽ生命が問題を起こしましたよね。かんぽ生命の職員は顧客が不利益を被るとわかっていながら、保険の乗り換え契約を結ばせたのです。その結果顧客は無保険状態になったり、二重に保険料を支払ったりする羽目になってしまいました。

もちろんかんぽ生命が一番悪いですが顧客側に保険の知識があれば、契約の乗り換えが必要かどうか判断し、不利益を被らずに済んだはずです。

何故かんぽ生命の職員が顧客に契約乗り換えをすすめたか知っていますか?簡潔に言うと契約乗り換えさせることで営業評価が上がるからです。

かんぽ生命以外にも保険業界では強引な営業などの闇が多く存在しています。一度保険に加入したら滅多に解約や切りかえを検討する人はいません。つまり、保険会社は一人契約させたらその後数十年間の収入が保証されるということです。もちろん営業さんの評価も上がります。

保険についてしっかり理解しないと営業さんの熱に押され自分に必要ない保険と契約することになりかねません。何度も言いますがそれで損するのはあなたです。保険会社側の都合であなたは損することになるのです。そんなの絶対に嫌ですよね。

もちろん、顧客のことを考えて保険をおすすめしてくれる営業さんも数多くいます。しかし、顧客側に知識がないと結局その保険が自分にあっていおるか判断するのは難しいでしょう。

保険についてしっかり理解すれば、どの保険が自分にあっているか判断できます。

 

4.保険ほっとけん!

保険はほっとけないと感じていただけたでしょうか。保険についてしっかりと理解していれば保険で損することはありません。むしろ得できます。

このサイト「保険ほっとけん!」を通して、保険についての理解を深め自分に合った保険を選べる人が少しでも増えたらうれしいです。