公式サイトに載っていないデメリットを紹介!「FWD収入保障引受緩和」|FWD富士生命

この記事では、「FWD収入保障引受緩和」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します。

「FWD収入保障引受緩和」はFWD富士生命が販売する収入保障保険(生命保険)です。収入保障保険なので掛け捨てで、解約返戻金はありません。

「FWD富士生命なんて来たことがないけど大丈夫?」と思った方もいるかもしれませんが、信頼できる会社なので安心してください。

公式サイトで強調されているのは以下の7点です。

(1)持病や入院・手術の経験があっても申し込み可能

(2)配偶者が同時に災害で死亡したとき、年金が割増される

(3)年金の受け取り方法を5種類から選べる

(4)FWD富士生命健康サービスが利用可能

(5)リビングニーズ特約がある

それぞれ見ていきましょう。

資料請求
資料請求はコチラ→ほけんのぜんぶ

1.公式サイトの内容検証

(1)持病や入院・手術の経験があっても申し込み可能 ★★★★★

「FWD収入保障引受緩和」は名前の通り、申し込みの条件がとてもゆるいです。

以下の質問の答えがすべて「いいえ」であれば申し込みできます。

質問1

最近 3か月以内に、医師から、以下の ①または ②をすすめられた ことはありますか。

①入院 または手術

②がんの疑いでの再検査・精密検査

※がんには、白血病・肉腫・悪性リンパ腫などの悪性しゅよう、上皮内がんを含む

質問2 過去 2年以内に、次の病気で入院をしたことがありますか。

脳卒中 脳出血 脳こうそく くも膜下出血
心臓 心筋こうそく 狭心症 心房細動 ブルガダ症候群
質問3

過去 5年以内に、以下の病気と新たに診断されたこ とがありますか。 または過去5年以内に、以下の病気により入院 をしたことや手術 を受けたことがありますか。

がん がん(白血病・肉腫・悪性リンパ腫などの悪性しゅよう、上皮内が ん * 4 を含みます。)
精神 統合失調症 認知症 アルツハイマー病
血管 動脈りゅう
肝臓 肝硬変  B型肝炎  C型肝炎 肝炎ウイルスキャリア 慢性肝炎 自己免疫性肝炎 非アルコール性脂肪性肝炎(NASH )
腎臓 ネフローゼ症候群 糸球体腎炎 膜性腎症 腎不全
肺・気管支 慢性閉そく性肺疾患(COPD) 肺気腫 慢性気管支炎 間質性肺炎  肺線維症
糖尿病による合併症 糖尿病を原因とする、網膜 症 ・ 腎 症・下腿皮膚かいよ う ・神経障害

引受基準はゆるいですね。
持病や手術・入院経験がある方におすすめの収入保障保険です。

 

(2)配偶者が同時に災害で死亡したとき、年金が割増される ★★★★★

「FWD収入保障引受緩和」には配偶者同時災害死亡時割増特則が付加されていています。

この特則を適用すると同一の不慮の事故で夫婦が2人とも死亡した場合、災害割増遺族年金を上乗せすることができます。

なんと、この特則は無料で付加することができるんです!

とても魅力的な特則と言えるでしょう。

 

(3)年金の受け取り方法を5種類から選べる ★★★★★

年金の受け取り方は以下の5種類です。

①毎月受取

②一時受取

③一部一時受取

④一部すえ置

⑤全部すえ置

選べる受け取り方法の数は多いですね。

様々なニーズに応えられる保険と言えるでしょう。

 

(4)FWD富士生命健康サービスが利用可能 ★★★★★

FWD富士生命の販売する保険に加入するとFWD富士生命健康サービスを利用することができます。

このサービスはおおまかに以下の5つに分けられます。

①ベストホスピタルネットワークサービス

相談に応じて、セカンドオピニオンや受信手配・紹介サービスを提供してくれます。

医師によって病気への見解が異なることがあるので嬉しいサービスですね。

②がんトータルサポートサービス

がんの治療についてだけでなく、メンタル面のサポートもしてくれます。

がんになると、精神的にも負担がかかるので魅力的な特典と言えるでしょう。

③健康医療相談サービス

経験豊かな医師や看護師のいる相談スタッフが、健康に関する相談に24時間年中無休でサポートしてくれます。

経験豊かな医師や看護師が相談に乗ってくれるのは嬉しいですね。

④こころのサポートサービス

精神的な悩みにのってくれます。精神的なサポートがあるのは安心です。

⑤糖尿病トータルサポートサービス

糖尿病についての相談に経験豊かな保健師、看護師がのってくれます。また、必要に応じて医師や医療機関を紹介してくれます。

 

かなり充実したサービスと言えるでしょう。

 

(5)リビングニーズ特約がある ★★★★☆

リビングニーズ特約とは、余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金を支払ってくれる制度です。

支払われたお金は何に使ってもOK。

医療費や治療費に使うもよし、旅行費に使うもよしです!自分の好きなように使いましょう。

リビングニーズ特約は多くの保険についているので、特別「FWD収入保障引受緩和」が優れているというわけではありません。

しかし、メリットであると言えるでしょう。

 

公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトのに内容検証は以下のようになりました。

(1)持病や入院・手術の経験があっても申し込み可能 ★★★★★

(2)配偶者が同時に災害で死亡したとき、年金が割増される ★★★★★

(3)年金の受け取り方法を5種類から選べる ★★★★★

(4)FWD富士生命健康サービスが利用可能 ★★★★★

(5)リビングニーズ特約がある ★★★★☆

持病や入院・手術の経験がある方におすすめできる収入保障保険と言えますね。

資料請求
資料請求はコチラ→ほけんのぜんぶ

2.公式サイトのサイトに載っていないデメリット

以下のつが「FWD収入保障引受緩和」のデメリットです。

(1)保険料が高い

(2)ネットから加入できない

それぞれ見ていきましょう。

 

(1)保険料が高い

当然ですが、「FWD収入保障引受緩和」は引受基準緩和型収入保障保険なので保険料は一般的な収入保障保険と比べて高いです。

同じくFWD富士生命が販売する「FWD収入保障」と比較してみましょう。シミュレーションしてみました。

「FWD収入保障引受緩和」

契約年齢:35歳 保険期間:60歳 最低支払保証期間:5年 年金月額:10万円

男性 5,652円
女性 3,350円

「FWD収入保障」

契約年齢:35歳 保険期間:65歳 最低支払保障期間:5年 年金月額:10万円

3大疾病保険料払込免除特約:なし 生活支援特則:なし

非喫煙者

優良体

非喫煙者

標準体

喫煙者

優良体

喫煙者

標準体

男性 2,202円 3,290円 3,493円 4,607円
女性 1,891円 2,955円 2,625円 3,695円

ご覧の通り、保険期間が「FWD収入保障引受緩和」の方が短いにもかかわらず、「FWD収入保障引受緩和」の方が保険料が高いです。

男性の非喫煙優良体と比較すると保険料は2倍以上の差がありますね。

持病や入院・手術の経験がある方以外が加入するメリットはゼロです。

 

(2)ネットから加入できない

「FWD収入保障引受緩和」はネットから加入できません。

最近はネットから加入できる保険も増えていて、手軽に加入できることを売りにしている保険も多いですよね。

確かに、日々忙しい日本人にとって手軽に加入できる保険は魅力的かもしれません。

ネットから加入できない点をデメリットとする人もいるでしょう。

しかし、保険は家に次ぐ大きな買い物とも言われています。

そんな大事な保険に加入する際は、手軽に加入するかではなく、自分に合っているかで選んだ方が絶対に良いです。

 

3.「FWD収入保障引受緩和」の総評価

持病や入院・手術の経験がある方におすすめできる収入保障保険です。

逆に持病や入院・手術の経験がない方は加入する意味がありません。

また、持病や入院・手術の経験がある方も、まずは他の安い保険を調べて、加入できなかったら「FWD収入保障引受緩和」に加入する方が良いでしょう。

他のもっと安い保険に加入できるのに、「FWD収入保障引受緩和」に加入すると損してしまいます。

資料請求
資料請求はコチラ→ほけんのぜんぶ
PR

「FWD収入保障引受緩和」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!