医療保険「ゴールドメディ・ワイド」のメリット・デメリットを解説!評判・口コミも|FWD富士生命

この記事では「ゴールドメディ・ワイド」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します。

評判・口コミも紹介しますよ!

FWD富士生命「ゴールドメディ・ワイド」はセカンドライフを安心して過ごせるようにしたい人のための医療保険として提供されています。

公式サイトで強調されているのは以下の5点です。

(1)糖尿病や高血圧の持病や既往症があっても申し込める

(2)日帰り入院から入院費を保障してもらえる

(3)先進医療特約がある

(4)無事故給付金特約がある

(5)ガントータルサポートサービスが付帯している

それぞれ見ていきましょう。

保険の無料相談・見直し
保険の無料相談・見直しならほけんスタジオ

1.公式サイトの内容検証

(1)糖尿病や高血圧の持病や既往症があっても申し込める

「ゴールドメディ・ワイド」は既往症があって一般的な医療保険には加入するのが難しい人でも申し込めるのが特徴です。

持病や既往症は医療保険に加入するときには告知しなければならず、それが原因で加入できないこともあります。

しかし、「ゴールドメディ・ワイド」は引受基準緩和型と呼ばれる医療保険になっていて、持病や既往症があっても条件を満たせば審査を通過することができます。

「ゴールドメディ・ワイド」では生活習慣病として知られる糖尿病や高血圧などを患っている人でも、以下の3つの質問に対して「いいえ」という回答になる場合には申し込みが可能です。

1.過去3ヶ月以内に医師に入院や手術を勧められたか

2.過去2年以内に病気やケガで入院した、または手術を受けたか

3.過去5年以内にガン、肝硬変、慢性肝炎と診断されたか

この3つの質問で加入してからすぐに入院や手術をする可能性が高い場合を除外していると考えることができます。これらに該当しなければ他の医療保険に申し込んで断られてしまった人でも受け入れてもらうことが可能です。

(2)日帰り入院から入院費を保障してもらえる

老後になるとちょっとした病気やケガであっても入院治療が必要になることがありますが、入院費が高くてかなりの負担になりがちです。

「ゴールドメディ・ワイド」では日帰りの入院であっても入院給付金を出してもらうことができます。

申し込んだプランによって30日までか60日までかは異なるものの、加入してから1年が経過していれば全額を支給してもらうことが可能です。ただし、最初の1年については支払削減期間と定められていて、入院給付金が50%に減額されてしまいます。

(3)先進医療特約がある

「ゴールドメディ・ワイド」には先進医療特約があり、保険適用外になってしまう先進医療を利用したときにも給付を受けるという選択肢を選べます。

先進医療にかかる技術料に対して給付金額が定められていて、1回の療養について最大で300万円、生涯で1000万円まで給付を受けることが可能です。

(4)無事故給付金特約がある

「ゴールドメディ・ワイド」には無事故給付金特約があるのも特徴です。

無事故給付金特約は入院給付金も手術給付金も支払いを受けることがなく、さらに一定期間ごとに生存していたのが確認されたときに支給される仕組みになっています。

「ゴールドメディ・ワイド」では5年ごとに機会が設けられていて、入院給付金日額の20倍の金額を受け取ることができます。

(5)ガントータルサポートサービスが付帯している

「ゴールドメディ・ワイド」はがん保険ではありませんが、ガントータルサポートサービスが付帯しているのが特徴です。

ガン治療をしているときに無料で悩みを専門スタッフに相談できる仕組みになっています。

治療方法だけでなく心のケアについても対応してくれるので安心です。老後になるとガンのリスクが高まることを考慮すると、セカンドライフを充実させるための有用なサポートサービスとなっています。

2.公式サイト・パンフレットの内容検証まとめ

「ゴールドメディ・ワイド」の公式サイトやパンフレットを参照すると特徴は以下のようにまとめられます。

(1)糖尿病や高血圧の持病や既往症があっても申し込め

(2)日帰り入院から入院費を保障してもらえる

(3)先進医療特約がある

(4)無事故給付金特約がある

(5)ガントータルサポートサービスが付帯している

シニアになってから加入する医療保険を探しているけれど、持病や既往症があってなかなか加入できるものがないという人のための引受基準緩和型医療保険になっています。

入院やガンのケア、先進医療について配慮されているため、セカンドライフを安心して送れるようにするための医療保険として適しているでしょう。

3.公式サイトに載っていないデメリット


「ゴールドメディ・ワイド」には魅力も多いものの、デメリットもあるので注意しましょう。「ゴールドメディ・ワイド」の公式サイトに載っていないデメリットについて以下に2つ紹介します。

(1)先進医療特約の支払いが実費ではない

「ゴールドメディ・ワイド」は先進医療もカバーできる特約があるのはメリットですが、その内容についてはあまり優れていません。

一般的には先進医療を受けたときには実費を全額支払ってもらうことができます。しかし、「ゴールドメディ・ワイド」の場合には自己負担が発生してしまうのです。

例えば、120万円を超えて140万円以下の場合に受けられる給付は120万円なので最大で20万円が自己負担になります。

(2)特約の無事故給付金の水準が低い

「ゴールドメディ・ワイド」は無事故給付金特約を選んだ場合の給付金の水準が低いのもデメリットです。

金額の計算方法は示されていますが、実際にシミュレーションをしてみると一般的な金額に比べて低めになっていることがわかります

例えば、入院給付金が5000円のAコースで10年間契約したとすると男性では毎月260円、10年間で31200円の保険料の支払いをします。

この間に2回、100000円の給付を受けられるので合計で200000円です。

差し引くと168800円で、1ヶ月あたりは1407円になります。他社では1600円くらいのことが多いので給付金の水準が低めなのです。

4.「ゴールドメディ・ワイド」の口コミ・評判

ぽいときにつかって

「ゴールドメディ・ワイド」を利用している人からの評価は良いのでしょうか。口コミを確認してみましょう。

保険を使わなくてもお金がもらえる!

無事故給付金特約というものがあって、保険を使わなければ5年毎に給付金が貰えます。使わないままで保険料だけ払い続けると損した気分になってしまうけど、このように使わなければ少しの金額でも戻ってくるシステムがあると嬉しい。給付金額の設定によって貰える金額も変わっているので、おざなりな考えではなく、保険会社なりにしっかりと考えてサービスしてくれていると思う。

引用元:ゴールドメディ・ワイド(FWD富士生命)の口コミ・評判(みん評)

支払方法が不便

保険料の払い方が終身しかないのがおしい。なるべく早く払い終えたかった。終身保険なので仕方がないのかもしれないけど。個人的には特約で死亡保障もあれば、と思った。その他はいい保険だと思う。入院日数期日も選べるので、短期入院でも長期入院でも対応できる。給付金額も同じく選べるので、選択の幅が広く、シチュエーションに応じて内容を変えられる保険だと思う。

引用元:ゴールドメディ・ワイド(FWD富士生命)の口コミ・評判(みん評)

説明がよかった

保険に入るときは、その保険のことをしっかり調べないといけないけど、素人には難しいところもある。ゴールドメディの場合はデジタルカタログがあって、これが分かりやすい。先進医療の費用のことなど、初めて知る情報が沢山あった。保険の説明もしっかりしてくれてるから、すんなりと理解することができた。おかげで、しっかりと考えてこの保険を選べた。

引用元:ゴールドメディ・ワイド(FWD富士生命)の口コミ・評判(みん評)

5.「ゴールドメディ・ワイド」の総評価

「ゴールドメディ・ワイド」はシニアになって持病や既往症を持ってしまってからから医療保険に加入したい人に向いています。

特約の内容にはやや難点がありますが、基本的な補償内容や付帯サービスは引受基準緩和型医療保険の一般的な水準以上です。

先進医療特約や無事故給付金特約について気にしないのであれば候補として考えてみると良い医療保険でしょう。

保険の無料相談・見直し

について解説してきましたが、これらはあくまで一般論です。多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

さらに「ほけんスタジオ」はたくさんの保険会社を比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんスタジオ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら「ほけんスタジオ」を通して保険に加入することで商品券1万円がもらえるキャンペーンもやってますよ!