持病があるなら「はいりやすい定期」!評判・口コミも紹介|アクサダイレクト生命

この記事では、「アクサダイレクトのはいりやすい定期」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを紹介します!

評判・口コミも紹介しますよ!

「アクサダイレクトのはいりやすい定期」はアクサダイレクト生命が販売する定期保険(生命保険)です。定期保険なので、当然解約返戻金はありません。

 

公式サイトで強調されている点は以下の通りです。

(1)はいりやすい死亡保険

(2)高額割引制度がある

(3)ニーズに合わせて保険期間・保険金額を選べる

(4)リビングニーズ特約が無料

(5)無料サービスが充実

それぞれ見ていきましょう。

 

1.公式サイトの内容検証

(1)はいりやすい死亡保険  ★★★★★

「はいりやすい定期」は文字通り加入しやすい定期保険です。

いわゆる引受基準緩和型保険というやつですね。

持病や入院・手術歴があると加入できない保険がよくあります。死亡するリスクが高いのですから当然と言えば当然ですが。

しかし、「はいりやすい定期」は持病や入院・手術歴があっても加入できます。

高血圧、糖尿病(合併症なし)、上皮内がん、緑内障、うつ病などで投薬・治療中の方でもはいりやすい死亡保険です。

具体的には以下2つの質問への答えが「いいえ」であれば申し込みできます。

質問1

現在、入院をしていますか?

または、最近3か月以内に、医師から入院・手術・検査をすすめられたことがありますか?

質問2

過去5年以内に所定の病気や怪我で、医師の診察・検査・治療投薬を受けたことがありますか?

かなり難易度は低いのでは無いでしょうか。

他の保険には加入できなくても「はいりやすい定期」には加入できる、という人も多いでしょう。

 

(2)高額割引制度がある ★★★☆☆

「はいりやすい定期」は、保険金額を高額に設定するほど月払保険料が割引されます。

たとえば、30歳男性 保険期間10年の場合

保険金額 月払保険料 100万円あたりの単価
200万円 834円 417円
500万円 1,710円 342円
1,000万円 3,170円 317円
2,000万円 6,090円 304.5円

このように、高い保険金額にすればするほど100万円あたりの単価が小さくなります。

ただ、そもそもの月払保険料が安いので高額割引制度の恩恵は小さいですね。

 

健康について詳細に告知すると、月払保険料の安い「アクサダイレクトの定期保険2」に契約できる場合もあります。

まずは「アクサダイレクトの定期保険2」を検討し、契約できなかったら「はいりやすい定期」を検討する方が良いでしょう。

 

(3)ニーズに合わせて保険期間・保険金額を選べる ★★☆☆☆

「はいりやすい定期」の保険金額・保険期間は以下の通りです。

保険金額 200万円~2,000万円(100万円単位)
保険期間 年満了:10年

歳満了:55歳~70歳(5歳刻み)

 

保険金額・保険期間ともに選べる種類は少ないですね。保険金額を200万円から設定できるのは良い点ですが。

1億円ななど高額な保障が欲しい人は他の保険を検討しましょう。

1億円まで設定できる定期保険で代表的なのは、ライフネット生命の「かぞくへの保険」やSBI生命の「クリック定期!Neo」ですね。

どちらも月払保険料が安いので調べてみてください。

また、SBI生命の「クリック定期!Neo」「今いる保険」は選べる保険期間の種類も10種類以上あるので検討するのも良いでしょう。

 

(4)リビングニーズ特約が無料 ★★★★☆

「はいりやすい定期」では、リビングニーズ特約を無料で付加できます。

リビングニーズ特約とは、余命6ヶ月以内を宣告されたとき、保険金額を生存中に一部または全部受けとれる制度です。

受け取ったお金は何に使ってもOKです!

医療費にも旅行費にも使えます。

多くの保険でリビングニーズ特約は無料で付帯できるので、特別優れている訳ではないです。

しかし、やはり無料でリビングニーズ特約を付帯できるのはメリットですね。

 

(5)無料サービスが充実 ★★★★☆

アクサダイレクト生命の保険に加入すると「24時間365日無料電話相談」「セカンドオピニオン・優秀専門臨床医の紹介」といったサービスを無料で利用できます。

「24時間365日無料電話相談」では、育児相談や医療機関の紹介などもしてくれるのです。

また、「セカンドオピニオン・優秀専門臨床医の紹介」では、無料で日本全国の医師にセカンドオピニオンを求めることができます。

医師や医療機関によって一つの病気に対する見解が異なることがあるので、嬉しいサービスですね。

実際このサービスを利用したことにより、「本来手術が必要とされていた人が手術を受けなくてもよくなった」という例もあるようです。

 

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証は以下のようになりました。

(1)はいりやすい死亡保険 ★★★★★

(2)高額割引制度がある ★★★☆☆

(3)ニーズに合わせて保険期間・保険金額を選べる ★★☆☆☆

(4)リビングニーズ特約が無料 ★★★★☆

(5)無料サービスが充実 ★★★★☆

加入のしやすさは業界トップですが、月払保険料が高いのはネックですね。

持病や入院・手術歴が無い人は他の保険に加入した方が良いです。

ただ、持病や入院・手術歴がある人にはおすすめの保険と言えるでしょう。

 

3.公式サイトに載っていないデメリット

「はいりやすい定期」のデメリットとしては、やはり一般的な保険と比べて月払保険料が高い点が挙げられます。

同じくアクサダイレクト生命の販売する、「アクサダイレクトの定期保険2」と比較してみましょう。

シミュレーションしてみました。

30歳 保険期間10年 保険金額1000万円の場合

はいりやすい定期 3,170円
定期保険2 1,050円

見ての通り、圧倒的に「定期保険2」の方が保険料が安いですね。

持病や入院・手術歴が無い人は他の保険に加入した方が良いです。

 

4.「はいりやすい定期」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

「はいりやすい定期」の世間での評判はどうなのでしょうか?

持病がある私でも入れた素晴らしい保険

私は2016年の秋にこちらのアクサダイレクト生命「アクサダイレクトのはいりやすい定期」が発売されてからすぐ加入したのですが、それから2年弱経過した今でも本当に素晴らしい保険であると実感しています。まずこちらの保険は定期保険なので月々の保険料が非常にリーズナブルで、かつ無解約返戻金タイプという非常に魅力的な特長を持っています。加入してしばらく経ちますが、これ以上の保険はまだ現れていないと感じています。

緩和型保険にしては割安です。

自分のように入院歴があっても、比較的加入しやすい保険です。また定期保険という事で実に無駄がなくしかも終身と比較して割安だと感じました。ある程度の保険金が必要な期間は短いので、自分に合っている感じました。またセカンドオピニオンを依頼信頼できる医師を紹介してくれました。当初の診断が手術でしたが、それが投薬による通院治療になり、納得のいく診断が受けられました。ただ、やはり普通の保険より高めなのと契約日から1年以内の死亡は保険金が半減するなど、対応が厳しいです。

多彩な相談期間がメリットです。

メリットは、病気持ちでも比較的入りやすかった事です。また10年定期という事で、他の終身保険よりも割安でした。また一度、担当医の診断に納得いかなかった事から、セカンドオピニオンを依頼し受診したところ、当初の手術からその必要がなくなり、通院で済むようになりました。更に相談機関を利用できます。健康問題はもちろん、育児なども相談でき、心身共に悩みが解消されました。注意点は保険料の高さです。家計に負担がかかりすぎないプランの選択をしました

やはり、持病があっても加入できる点を魅力に感じている人が多いようですね。

 

5.「はいりやすい定期」の総評価

「はいりやすい定期」は持病や入院・手術歴がある人におすすめの保険と言えるでしょう。

持病や入院・手術歴が無い人は他の保険に加入したほうが良いですね。

引受緩和型保険にしては月払保険料が安いので、持病や入院・手術歴がある人は検討すべきでしょう。

 

PR

「はいりやすい定期」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!