かんぽ生命の養老保険のメリット・デメリットは?評判・口コミも|かんぽ生命

かんぽ生命は全国の郵便局にあり、窓口で加入することができる身近な存在の保険会社です。

そのかんぽ生命の養老保険はライフスタイルなどに応じて必要な保障を手厚くして組み立てることができるなどの特徴があり、加入している人も多い保険です。

そこで、かんぽ生命の養老保険とはどのような保険なのかということやその特徴・メリットとデメリットなどについてご紹介し、その口コミ評判についてもご紹介してみたいと思います。

1.かんぽ生命の養老保険とは?

かんぽ生命は日本郵政グループの保険会社で、生命保険や個人年金保険などを取り扱っている会社です。

郵便局が窓口になっているので、手紙を出したり、貯金をするついでに保険についても取り扱いしてもらえるという気軽さなどもあり、この会社で保険を申し込む人も多くいます。

そんなかんぽ生命が取り扱っている保険商品に養老保険があります。養老保険は補償と貯蓄の両方を満たす保険で、老後に備えることができる保険です。

かんぽ生命の養老保険は6種類あるといわれていて、新フリープランとその短期払込型・2倍保障型・5倍保障型・10倍保障型、そして新一病壮健プランです。

これらの保険商品は満期保険金額が自由に設定できるようになっており、満期になったらその満期保険金額を受け取ることができるようになっているのです。

さらに怪我や病院、災害に備えるための特約が付けられるようになっているので、補償をさらに充実させることも可能になっているという特徴があります。

加えて、加入年齢が0歳から80歳までで、満期保険金の受け取り年齢が1歳ごとに自由に設定できるのが特徴です。

そのため、自由度がとても高い保険として知られ、自身のライフスタイルやニーズなどに応じて設定をして補償内容などを決めていくことができるというメリットがあります。

2.かんぽ生命の養老保険のメリット・デメリット

かんぽ生命の養老保険は自身のライフスタイルやニーズに合わせてフレキシブルに組み立て可能という自由度の高さが大きなメリットの保険です。しかし、同時にデメリットもあります。そこで、かんぽ生命の養老保険のメリットとデメリットについてご紹介してみたいと思います。

(1)かんぽ生命の養老保険のメリット

かんぽ生命の養老保険は多くの人が利用しています。

その大きな理由として挙げられるのが、自身のライフプランやライフスタイルなどに応じて必要な部分を手厚くしたりできる自由度の高さです。

例えば、新フリープランには15年という保険期間よりも短い期間で保険料を払い終えるタイプの保険があります。

保険期間は10年なので、5年ほど短いです。この保険を選ぶと、毎月の保険料は高めになってしまうのですが、支払いが早く終わり、戻り率が高くなるというメリットがあります。

新フリープランには死亡保障が満期保険金の2倍になるタイプと5倍になるタイプ、そして10倍になるタイプがあります。

死亡保障が何倍にもなるため、倍率が高くなると保険料はその分高くなっていきます。

しかし、まだ成人を迎えていないお子さんがいる方などの場合は、もしもの時の死亡保障を養老保険だけでカバーしたいという方もおり、そうした場合にこうした保険商品はメリットがあります。

(2)かんぽ生命の養老保険のデメリット

かんぽ生命の養老保険はライフプランなどに応じて柔軟に補償内容を組み立てることができるというメリットがありました。

また、死亡保障額のニーズに応じて保険を選べるというのもメリットでした。さらに、保険と貯蓄の両方を満たすのがかんぽ生命の養老保険の利点でもありますが、こうした養老保険にもデメリットがあります。

まず、還元率が貯蓄を主とする保険などより低くなってしまうという点が挙げられます。

そのため、できるだけたくさん戻る保険がいいというなら、かんぽ生命の養老保険はこの点では満足度が高くないということなのです。

ただ、かんぽ生命の養老保険に加入すると保険料控除が受けられます。

また、かんぽ生命の養老保険は定期保険とは異なっており、保険期間が終わってしまうと更新できずに保障がそこで切れてしまいます。

例えば、特約を付けて入院や手術の補償を手厚くしていたとしても、養老保険が満期になってしまったら保障も終わってしまいます。そのため、保障期間には注意が必要です。

3.かんぽ生命の養老保険の評判

かんぽ生命については利用している人も多いため、いろいろな口コミや評判があります。

そこで、かんぽ生命の養老保険の口コミ評判をご紹介してみましょう。

まず、かんぽ生命の養老保険は身近な郵便局で相談したり、加入することができるので便利で、具体的な質問を郵便局で対応してもらえるため安心感があるといった声名があります。

郵便局はすぐ近くにありますし、郵便を出したり、貯金を下ろしたりするついでに相談することができてとても便利という口コミが多くあります。

また、自分や家族のニーズに合わせて保険を組み立てることができるので、ぴったりの保険を組み立てることができるなどの意見もあります。さらに、引っ越ししても引っ越し先にも郵便局があるのでとても便利で、評判もいいです。

また、かんぽ生命は加入しやすいという声などがあります。

これは、医師の診査が不要であり、そのために加入しやすいということなのです。

かんぽ生命では養老保険だけでなく、その生命保険商品は全て医師の診査不要で加入できるため、とても手軽なイメージがあります。かんぽ生命ではだれでも加入できるように加入しやすくなっているというところが評価が高いです。

しかし、かんぽ生命の養老保険は担当者によって評価も異なるという点があり、その点が改善点でもあるといえます。

加入する時に受けた説明が分かりにくかったという意見もあり、重要な事柄に関する説明についてかなり省略されていたといった意見などもあります。

かんぽ生命の養老保険は様々なコメントがあり、全体的には好評ですが、加入時の説明がより分かりやすくなるなどの指摘はあるといえます。

そのため、加入をする際には具体的なシミュレーションをいくつか行ってもらい、その上で検討を進めていく方がかんぽ生命の養老保険の特徴をよく理解した上で加入することができるでしょう。

4.まとめ

かんぽ生命の養老保険はシンプルな保障内容が魅力で、フレキシブルにライフスタイルなどに応じて組み立てることができたり、死亡保障を手厚くすることなどが可能な保険になります。

この養老保険にはいろいろなメリットがありますが、同時にデメリットもあり、担当者によって評判が異なるといった点などが挙げられます。そのため、保険を検討する時にはその特徴やメリットやデメリットなどを知っておくことが大切です。

かんぽ生命の養老保険は、全体的な評判がよく、近くの郵便局で簡単に相談することができますし、郵便を出したり、貯金を下ろしたりする際に郵便局に出向いた際に保険の相談もできるという点などで便利という声なども多くあります。

しかし、担当者によって評判が変わってくるといった点なども指摘されていますので、加入時にはシミュレーションしてもらうなど具体的な形で確認しておくと曖昧と思われる点があれば具体的になりやすいです。