家族をささえる保険Keep[キープ]は微妙すぎる!評判・口コミも紹介|オリックス生命

この記事ではオリックス生命の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します。

評判・口コミも紹介しますよ!

「家族をささえる保険Keep[キープ]」はオリックス生命のが販売するインターネット型収入保障保険(生命保険)です。

収入保障保険なので掛け捨てで、解約返戻金はありません。

 

公式サイトで強調されているのは以下の5点です。

(1)残された家族の毎月の生活費を確保できる

(2)お手頃な保険料を実現

(3)一括受け取りを選択できる

(4)年金の支払保証期間がある

(5)リビングニーズ特約がある

それぞれ見ていきましょう。

 

1.公式サイトの内容検証

(1)残された家族の毎月の生活費を確保できる ★★★☆☆

これは収入保障保険として当たり前の機能です。

保険期間中に契約者が亡くなってしまう、または所定の高度障害になった場合に、毎月決まった金額を保険期間満了まで受け取れるのが収入保障保険の基本なので。

定期保険との違いは「毎月」決まった金額を受け取れるという点ですね。定期保険は「一括」です。

また、受け取れる期間が保険期間満了までなので、受取総額は保険に加入してから時間が経てば経つほど少なくなります。

基本、残りの人生で必要なお金は歳をとるほど少なくなるので、合理的と言えるでしょう。

もちろん、その分保険料は定期保険より安いことが多いです。

定期保険と収入保障保険それぞれにメリット・デメリットがあるのでどちらについてもしっかりと理解しておくことが必要です。

 

(2)お手頃な保険料を実現 ★★★☆☆

保険料の例を見てみましょう。

保険期間:55歳満了 支払保証期間:5年

男性

10万円 15万円 20万円
25歳 2,090円 選択不可 選択不可
30歳 2,070円 3,015円 選択不可
40歳 2,100円 3,150円 4,120円

女性

10万円 15万円 20万円
25歳 1,470円 選択不可 選択不可
30歳 1,580円 2,280円 選択不可
40歳 1,560円 2,340円 3,040円

契約年齢高くなっても、保険料はあまり変わらないですね。

安いほうではありますが、もっと安い収入保障保険はあります。

 

(3)一括受け取りを選択できる ★★☆☆☆

基本、収入保障保険は毎月一定の金額を受け取るものですが一括で受け取ることもできます。

人が亡くなると、葬儀や墓の費用などでまとまったお金が必要になるのでそういった場合に便利です。

ただ、一括で受け取ると毎月一定金額受け取る場合より受取総額が少なくなることがほとんどなので注意しましょう。

たいていの収入保障保険で、この制度は導入されているので特別「Keep」が優れていいるわけではないですね。

むしろ、一部一括受け取りを選べないので劣っているかもしれません。

 

(4)年金の支払保証期間がある ★★★☆☆

収入保障保険で年金を受け取れるのは基本保険期間中のみですが、仮に保険期間が残り3か月で契約者が亡くなると3か月しか年金を受け取れなくなってしまいますよね。

でも、安心してください。

収入保障保険位は支払保証期間というものがあります。支払保証期間とは文字通り、年金が支払わる最低期間を保障したものです。

「Keep」では1年または5年から選択可能です。

例えば、年金月額を10万円、支払保証期間を1年にすると

10万×1年×12か月=120万円は最低でも受け取れるということです。

当然ですが、支払保証期間が5年の場合のほうが、1年の場合より保険料は高いです。支払保証期間はたいていの収入保障保険にあるので特別「Keep」が優れているわけではないですね。

もちろん、支払保証期間があるのはメリットですが。

(5)リングニーズ特約がある

リビングニーズ特約とは、余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金を支払ってくれる制度です。

支払われたお金は何に使ってもOK。

医療費や治療費に使うもよし、旅行費に使うもよしです!自分の好きなように使いましょう。

リビングニーズ特約は多くの保険についているので、特別「Keep」が優れているというわけではありません。

しかし、メリットであると言えるでしょう。

 

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証は以下のようになりました。

(1)残された家族の毎月の生活費を確保できる ★★★☆☆

(2)お手頃な保険料を実現 ★★★☆☆

(3)一括受け取りを選択できる ★★☆☆☆

(4)年金の支払保証期間がある ★★★★☆

(5)リビングニーズ特約がある ★★★★☆

悪くはないけど良くもない、微妙な結果になりましたね。

 

3.公式サイトに載っていないデメリット

デメリットは以下のつです。

(1)健康体割引がない

(2)特約が不十分

(3)無料サービスがない

それぞれ見ていきましょう。

 

(1)健康体割引がない

「Keep」には健康体割引がありません。

健康体割引とは文字通り、被保険者が健康であれと保険料が割引される制度のことです。

健康であれば死亡する可能性は低いのですから、合理的な制度ですね。

「収入保障2」には健康体割引がないので、健康な方は保険料を高く感じるかもしれません。

逆に、健康に自信がない方にとってはお得と言えるでしょう。

 

(2)特約がない

「Keep」には三大疾病払込免除特約も就労不能特約も付加できません。

三大疾病とはがん、心筋梗塞、脳卒中のことです。

この三大疾病になった際、それ以降保険料の払い込みが免除される特約のある収入保障保険はよくあるのですが、「Keep」にはありません。

また、就労不能特約とは病気や障害で働けなくなったときに年金が支払われる特約なのですが、これも「Keep」にはありません。

特約は基本有料ですが、あると安心ですよね。

特約を付加したい方は他の保険に加入しましょう。

 

(3)無料サービスがない

「Keep」に加入しても健康相談などの無料サービスを利用することはできません。

もちろん、収入保障保険のメインは死亡時の保障なので無料サービスをメインにどの収入保障保険に加入するか考える必要はありません。

しかし、やはりあるといざという時に便利です。無料サービスがないのはデメリットですね。

 

4.「キープ」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

評判は以下の通りです。

支払い保証期間が2種類から選べます。

まず医師の診察は不要なので申請が楽ですし、保険金の支払い保証期間が1年間と5年間で選択できます。保険料の支払いが不安になったので、安い1年に変更しました。また満期を経過しても当初の支払い保証期間は守るので、期間満了前に死亡しても損するわけではありません。

非喫煙者も喫煙者と同様の保険料となっているのが非喫煙の自分にはやや不満でした。また三大疾病時の保険料免除がないので、その不安がある自分にはやや気にはなります。居つくか特約があってもいいかなという感じもします。

保険料が安い

子供が生まれたことに伴い、夫の死亡保険を用意しようとしていましたが、子供が大きくなるにつれて保障の用意も少なく済むと考え、死亡保険よりも収入保障保険のほうがコスパが良いと思ったので収入保障保険の加入を検討しました。

さまざまな収入保障保険をネットで比較しましたが、希望していた月10万円支給・65歳満了のものでは、こちらの保険がいちばん保険料が安かったです。この保険料の安さが決め手で加入を決めました。

対面販売などはなくネット販売のみでしたので不安も少しありましたが、申請をしてから審査完了まで日数が早く、保険証券もとてもはやく郵送されてきましたのでとても安心できました。

喫煙者に優しい保険料です。

自分のような喫煙者で他社と比較した場合、保険料が安いです。40歳で保険金月10万円のプランでしたが、毎月2690円という安さです。

加入後、担当者に子供の教育費の問題を相談すると、子供にお金がかかる時期を限定して年金月額をアップする特約を勧められ、加入しました。保険料のアップもわずかな金額で済みますし、担当者は不安を解消してくれます。

注意点は、死亡時か高度障害時しか保険料が払われない点です。注意しておく点です。

 

5.「キープ」の総評価

総評価としては悪い保険ではないが、わざわざおすすめするほど良い保険でもないって感じですね。

健康に自信がくなく、タバコを吸っている方は検討する価値があります。

ただ、その際は「アクサダイレクトの収入保障2」と比較したほうが良いです。かなり似た保障内容なので。

PR

「キープ」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!