【CMで話題】「かぞくへの保険」は正直微妙!評判・口コミも紹介|ライフネット生命

この記事ではまず「かぞくへの保険」のCMで強調されている3つの特徴について徹底検証し、その後CMでは言われていないことを解説します!

評判・口コミも紹介しますよ。

「かぞくへの保険」はライフネット生命が販売するインターネット型定期保険(死亡保険)です。定期保険なので掛け捨てで、解約返戻金はありません。

最近、厚切りジェイソンと綺麗な外国人女性、キャサリン(本名:ビクトリヤ・ラブロワ)が出演している「かぞくへの保険」のCMをよく見かけると思います。「皆さんもスマホで10秒見積もり!」ってやつです。

ちなみに、ビクトリヤ・ラブロワさんはロシア出身のモデルだそう。女優ではないみたいです。

あのCMでは主に

①手続きはスマホ1台でできるから簡単

②保険料の見積もりはたった10秒でできるから手軽

③月払保険料が安い

この3つの点を強調しています。確かにこれらの特徴が本当だったら魅力的に感じますね。

この記事さえ読めばライフネット生命「かぞくへの保険」が自分に合っているかわかるでしょう。

保険の無料相談・見直し
保険の無料相談・見直しならほけんスタジオ

 

1.CMの内容検証

(1)ネット保険だから手続きはスマホ1台でできて簡単 ★★★★☆

まず手続きが簡単という特徴についてですがこれは本当です。手続きが全てスマホ1台でできるため、実際に保険ショップへ行くといった面倒なことはしなくてもいいのです。

手続きの流れは以下のようになっています。

ステップ1:自身の情報登録・マイページの開設

ステップ2:保険プランの確認

ステップ3:告知入力(健康状態、職業、年収等)

ステップ4:受取人・支払情報の入力

ステップ5:申込内容の確認と申し込みの完了

ステップ6:本人確認書類の画像アップロード

たったこれだけの手順で保険に加入できるのはネット保険ならではと言えるでしょう。

「途中で分からないことが出てきたらどうすれば?」と思った方も安心してください。無料電話サービスがあるので分からないことを聞くことができます。

しかし、手続きの簡単さや無料電話サービスといった特徴はほとんどのネット保険にあるものなので、ライフネット生命「かぞくへの保険」が特別優れているというわけではありません。

また、保険というものは家に次ぐ大きな買い物なので、手続きの手軽さで選ぶのはいかがなものかと思いますね。

 

(2)保険料の見積もりは10.34秒で終了 ★★★☆☆

保険料の見積もりは確かに簡単でした。自身の生年月日と保険金額、保険料を入力するだけです。私も試してみたところたったの10.34秒で終わりました。

ただ手続きの簡単さと同様、今時保険の見積もりはネットで手軽にできるのが当たり前なので、ライフネット生命かぞくへの保険」が特段優秀なわけではないです。

それに今後何年間も払う保険料の見積もりは、時間をかけてでもやるべきことだと私は思います。

 

(3)月払保険料は安いけど… ★★★☆☆

「かぞくへの保険」の月払保険料を見てみましょう。月払保険料は以下のようになっています。

保険期間:10年

男性 500万円 1,000万円 3,000万円
20歳 585円 920円 2,260円
30歳 659円 1,068円 2,704円
40歳 1,087円 1,925円 5,275円
女性 500万円 1,000万円 3,000万円
20歳 398円 547円 1,141円
30歳 548円 846円 2,038円
40歳 856円 1,463円 3,889円

表を見て「保険料安いじゃん」と思った方は多いと思います。しかしもっと保険料の安い定期保険は存在するのです。

SBI生命の「クリック定期!Neo」やメディケア生命の「メディフィット定期」は保険料が「かぞくへの保険」より基本安くなっています。

また、健康体割引のあるメットライフ生命の「スーパー割引定期保険」やチューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」もおすすめです。

この「スーパー割引定期保険」「定期保険プレミアムDX」には、被保険者が健康と判断された場合保険料が割引される制度があります。

健康に自信のある人は検討する価値があるでしょう。

ただ契約年齢や保険金額、保険期間によって月払保険料は変化します。「かぞくへの保険」も若い女性の月払保険料はかなり安いといえるでしょう。

テレビでCMを流しているということは、宣伝にお金を使っているということです。宣伝費は保険料で徴収します。

つまり、テレビCMを流しているということは、それだけ保険料が高くなるということです。

テレビCMで見たことがあると信頼できると感じますが、その分保険料が高くなっているということは覚えておきましょう。

 

2.CMで強調している点の評価まとめ

以下3点について評価してきました。

CMで強調している点の評価
①手続きはスマホ1台でできるから簡単
(3.0)
②保険料の見積もりはたった10秒でできるから手軽
(3.0)
③月払保険料が安い
(3.0)

どれも事実ではありますが他のネット定期保険と比較しても特段優れているわけではないというのが最終的な評価です。悪いわけではないですが、良いわけではないと言いますか…

とにかく保険料を安くしたい!という方はSBI生命の「クリック定期!Neo」やメディケア生命の「メディフィット定期」をおすすめします。

健康に自信のある人は「スーパー割引定期保険」「定期保険プレミアムDX」もいいですね。

若い女性ならば「かぞくへの保険」のほうが月払保険料が安いこともあるので皆さんもスマホで10秒見積もり!(笑)

 

3.CMでは触れていない部分について

ここからはCMでは触れていない部分について評価していこうと思います。

(1)「かぞくへの保険」の基本情報

①契約年齢 20歳以上70歳以下
②保険金額 20歳~50歳:500万円から1億円(100万円刻み)

51歳~70歳:300万円から1億円(100万円刻み)

③死亡保険金 被保険者が死亡した場合に支払(病気・事故・災害によらない)
④高度障害保険金 被保険者が所定の高度障害となった場合に支払*その場合死亡保険金は支払われない(病気・事故・災害によらない)
⑤保険料の払込免除 所定の障害状態になった場合、保険料の払い込み免除
⑥保険期間 年満了:10年、20年、30年

歳満了:65歳、80歳、90歳

⑦健康診断書の有無 契約年齢ごとに、健康診断書なしで申し込みができる保険金額の上限が決まっている

契約年齢 健康診断書なしで申し込みができる保険金額の上限
20歳~40歳 3,000万円
41歳~45歳 2,500万円
46歳~50歳 2,000万円
51歳~55歳 1,500万円
56歳~70歳 1,000万円
⑧解約返戻金 無し
⑨配当 無し
⑩特約 無し

ライフネット生命は保険のシンプルさが売りなだけはあり、とてもシンプルな内容となっていますね。

 

(2)基本情報の評価

①契約年齢 ★★★★☆

若者向けの定期保険であることを考えると妥当ですね。

②保険金額 ★★★★☆

50歳以下では500万円からしか保険金額を設定できないのは少し残念。若者向けならばもっと安い保険金額を設定できるようにして欲しいところ。しかし、一億円まで保険金額を設定できるのは魅力的です。

③死亡保険金・④高度障害保険金・⑤保険料の払込免除 ★★★☆☆

一般的な定期保険と同じなので、特筆すべき事項はないです。

⑥保険期間 ★★★★☆

6つの保険期間から選べるのは魅力的です。また、90歳満了を選べるのは珍しく、メリットと言えるでしょう。

⑦健康診断書の有無 ★★★★★

健康診断書が無くても20歳~40歳では保険金額を3000万円まで設定できるのは大きな魅力です。それ以上の保険金額を設定したい場合に健康診断書が必要になるのは当然のことでしょう。

⑧解約返戻金・⑨配当 ★★★☆☆

一般的に定期保険には解約返戻金や配当はないので特筆すべき事項はありません。

⑩特約 ★★☆☆☆

特約がない定期保険は珍しいですね。たいていリビングニーズ特約くらいはついているので。リビングニーズ特約とは、余命6か月以内と判断された場合、死亡保険金の一部または全てを生前に受け取ることができる特約のことです。

リビングニーズ特約がない点はデメリットと言えます。

 

(3)基本情報の評価まとめ

①契約年齢 ★★★★☆
②保険金額 ★★★★☆
③死亡保険金・④高度障害保険金・⑤保険料の払込免除 ★★★☆☆
⑥保険期間 ★★★★☆
⑦健康診断書の有無 ★★★★★
⑧解約返戻金 ⑨配当 ★★★☆☆
⑩特約 ★★☆☆☆

特約以外は他の定期保険と比べても、劣っている部分はないですね。保険期間の幅は90歳満了を選べる点でとても優れていると言えるでしょう。

 

4.「かぞくへの保険」の評判・口コミ

世間での評判はどうなのでしょうか?

自分に合ったプランを作ることができる

死亡保険ライフネット生命のかぞくへの保険を選んだ理由は「自分に合ったプランを作ることができる」からです。自分は、ネット保険というものはあまり信用していなかったのですが、「保険料が安い」や「シンプルでわかりやすい」などの意見を聞いたので、1度調べてみようと思い、ネット保険の代表格であるライフネット生命の保険を検索してみました。確かに、自分が今加入しているものより保険料が安く、保険の内容もわかりやすくなっています。ライフネット生命のかぞくへの保険は、保険金額が500万円から1億円まで選べ、保険期間も10年から30年もしくは65歳、80歳、90歳まで選ぶことが可能なので、自分に合ったプランを選ぶことができます。自分は先に加入していた死亡保険を解約して、こちらに乗り換えました。

選んだ理由

初めはインターネットでの生命保険には抵抗がありましたが、保険の勧誘の方々のお話を伺ってもどうしても自分には合っていないのではないか、高すぎるのではないかとの不満がありました。掛け捨てなので、出来るだけ安い掛け金で多くの保証をと探しているうちに、ライフネット生命「かぞくへの保険」に行きつきました。契約して追加のセールスもなく、サービス内容の説明もインターネットで細かく説明されていたので安心感もありました。テレビCMでも紹介されていた事も契約する決め手となりました。定期的にDMが来る事も安心感につながります。

5.「かぞくへの保険」評価まとめ

「かぞくへの保険」をCMでよく見かけ気になっていた方も多いと思いますが、若い女性以外にはあまりおすすめできません。若い女性については保険料が安いので検討する価値はあります。

保険に加入するときは深く保険を理解する必要があります。CMでよく見るからといった理由で安易に加入すると損してしまうので気を付けましょう。

 

保険の無料相談・見直し

かぞくへの保険について解説してきましたが、これらはあくまで一般論です。多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

さらに「ほけんスタジオ」はたくさんの保険会社を比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんスタジオ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら「ほけんスタジオ」を通して保険に加入することで商品券1万円がもらえるキャンペーンもやってますよ!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。