【県民共済】最低限の保障を求めるなら県民共済がおすすめ!メリット・デメリット紹介します

共済は人によって全く気にしてこなかった人もいるかもしれません。

ですが、県民共済は最低限の保障を求めるならば考えても良い保険です。

県民共済は保障内容が薄いです。その分保険料は他の生命保険より安く設定されています。

この記事では、医療保険と共済の違いや共済のデメリットや口コミについて書いていきます。

 

1.県民共済と民間保険の違い3つ

(1)県民共済の掛金は一律

県民共済の掛け金は男女年齢問わず一律です。そのため若い人は掛け金が高いと感じるかもしれません

(2)県民共済の保障内容はシンプル

県民共済には保障プランが2種類ほどしかありません。また、保障内容も最低限かつシンプルに設定されているので、とりあえず保険には加入したいという人におすすめです。逆に言えば、それなりの保障を求める人には向きません。

(3)共済には公的セーフティーネットがない

民間保険では生命保険会社が倒産した場合、保護が受けられる生命保険契約者保護機構のセーフティーネットがあります。しかし、県民共済にはそのような機構は存在せず、県民共済の経営が悪化すると、それまでと同様な保険が受けられなくなる可能性があります。

 

2.県民共済のメリット4つ

(1)掛け金が変わらない

県民共済の掛け金は一律なので家計の計算を容易に見通すことができます。掛け金は一律なため若い人は割高に感じますが、歳を重ねれば重ねるほど割安に感じます。

(2)審査基準がゆるい

契約時には医師の審査がいらず、過去に病歴や入院歴があっても一定の条件を満たせば加入することができます。病歴等があっても掛け金は変わらないので引受基準緩和型の民間保険を契約するときよりかなり安く抑えることができます。

(3)戻金制度がある

割戻金制度とは、共済団体の決算で利益が出たときに一定の率で契約者に払い戻される制度のことです。

実際に2018年度の福岡県民共済では6,907円の割戻金がありました。

うれしい話ですね。

(4)共済に加入することで様々な優待を得ることができる

県民共済に加入するためには共済という団体に加入する必要があります。県民共済には、ホテルや地域の公営施設などで割引を受けられるなど、その県で受けられる様々な優待が用意されています。

 

3.県民共済のデメリット3つ

(1)死亡保険金が少ない

県民共済では、死亡形態によって最大保障額が決められており、一番人気の「総合保障2型」では、最大死亡保険金は交通事故死の際に支払わえる1000万円になっています。

自分の死後に大きなお金を残したいと考えてる方にとっては不十分に感じるかもしれません。

(2)終身保障ではない

共済の保障は一生涯続くものではなく、保障期間が決まっています。

県民共済は1年更新の定期保険扱いで、80歳や85歳までの保障しかありません。

(3)60歳を超えると保障金額が少なくなり始める

福岡県民共済では、60歳以上になると「総合保障2型」では最大死亡保険金が1,000万円から800万円になり、65歳になると熟年型保険に強制的に切り替わり、さらに200万円へ大幅に減少します。

最終的に最大50万円まで死亡保険金は減ってしまうのです。

 

4.県民共済の口コミ

 

高い保障を望まなければ県民共済で十分だという声も見られますね。優待も充実しています。

 

5.まとめ 最低限の保障で十分なら県民共済

共済は掛け金が安く保障も最低限という形になっています。その分、死亡保険金が少なめに設定されています。

そのため、60歳以下で自分の死後に多くの金額を残す必要がない場合はおすすめです。

 

PR

「県民共済」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です