「こだわり収入保障」はおすすめし”ない”!評判・口コミも紹介|マニュライフ生命

この記事ではマニュライフ生命の公式サイト・パンフレットで販売されている特徴を検証し、さらに公式サイト・パンフレットに載っていないデメリットも解説します。

評判・口コミも紹介しますよ!

「こだわり収入保障」はマニュライフ生命が販売する収入保障保険(生命保険)です。収入保障保険なので掛け捨てで、解約返戻金はありません。

 

公式サイト・パンフレットで強調されているのは以下の4点です。

(1)さまざまな受取方法が選べる

(2)タバコを吸わない方や血圧が所定の基準を満たす方は保険料が割安に

(3)3大疾病で所定の状態になると、保険料の払込が免除

(4)リビングニーズ特約がある

それぞれ見ていきましょう。

 

1.公式サイト・パンフレットの内容検証

(1)さまざまな受取方法が選べる ★★★★☆

収入保障の年金は、毎月一定金額受け取るのが基本ですが「こだわり収入保障」は受け取り方法を以下の3つから選ぶことができます。

①毎月受け取る

②まとめて受け取る

③毎月・まとめを組み合わせて受け取る

受け取り方によって、年金受取総額が変化するので注意しましょう。①>③>②の順で年金受取総額が大きいです。

もちろん、様々な受け取り方から選べるのはメリットですが、「こだわり収入保障」以外でも選び方を選べる収入保障保険多くあります。

FWD富士生命の「FWD収入保障」はなんと5種類から選ぶこともできますしね。

とは言っても、年金をまとめて受け取るなら収入保障保険でなく、定期保険に加入すれば良いのです。保険料や保険期間などなど色々違うので一概に比較することはできませんが。

「なぜ定期保険でなく、収入保障保険に加入したいのか」、答えを明確にしておきましょう。

 

(2)タバコを吸わない方や血圧が所定の基準を満たす方は保険料が割安に ★★☆☆☆

いわゆる健康体割引というやつですね。以下2つの基準を満たすと保険料が割引されます。

基準1 過去1年以内に喫煙したことがない
基準2 血圧の数値が以下の基準を満たしている

最高血圧:140mmHg未満

最低血圧:90mmHg未満

基準1のみ満たすと非喫煙者優良体率になり、基準1・2どちらも満たすと優良体保険料率になります。どちらも満たさない方は標準保険料率です。

それぞれ保険料を見てみましょう。

月払年金額:10万円 保険期間:60歳満了 支払保証期間:2年 特定疾病保険料払込免除特約:なし

男性

標準保険料率 非喫煙者優良体率 優良体保険料率
20歳 6,640円 無し 無し
30歳 6,740円 4,860円 4,500円
40歳 8,180円 5,400円 4,900円

女性

標準保険料率 非喫煙者優良体率 優良体保険料率
20歳 4,300円 3,940円 3,580円
30歳 4,640円 4,040円 3,720円
40歳 5,260円 無し 無し

正直、割引されても保険料はそんなに安くなっていないですね。基準にBMIがないのは嬉しいですが。

 

(3)3大疾病で所定の状態になると、保険料の払込が免除 ★★★☆☆

「こだわり収入保障」には特定疾病保険料払込免除特約があります。

この特約を付加すればがん・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になると、以後の保険料払込が免除されます。

所定の状態は以下の通りです。

悪性新生物(がん) がん責任開始日以後に、がん責任開始日前を含めて初めてがんに罹患したと医師によって診断確定されたとき

※「上皮内ガン」および「皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚ガン」は対象とならない。

急性心筋梗塞 責任開始期以後の疾病を原因として急性心筋梗塞を発病し、その急性心筋梗塞により初めて医師の診療を 受けた日から60日以上、労働の制限を必要とする状態(軽い家事などの軽労働や事務などの座業はできるが、 それ以上の活動では制限を必要とする状態)が継続したと医師によって診断されたとき
脳卒中 責任開始期以後の疾病を原因として脳卒中を発病し、その脳卒中により初めて医師の診療を受けた日から60日 以上、言語障害・運動失調・麻痺などの他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師によって診断されたとき

上皮内がんを含まないのはデメリットですね。上皮内がんとは、一般的ながん(悪性新生物)になる手前の状態のことです。

上皮内がんを含まないということは、早めに上皮内がんを発見しても年金を受け取れないということになります。

上皮内がんは手術すれば基本完治し、再発の可能性もほとんどないので年金を受け取れず保険期間が終了する可能性も大いにあるでしょう。

もちろん、早めに上皮内がんを発見し完治するのは良いことですが「上皮内がんも含まれる保険に加入しておくべきだった」と後悔しても、その時にはもう遅いです。

付加した場合の保険料を見てみましょう。

月払年金額:10万円 保険期間:60歳満了 支払保証期間:2年 標準体保険料率

男性

特約あり 特約なし
20歳 6,780円(+140円) 6,640円
30歳 6,980円(+240円) 6,740円
40歳 8,660円(+480円) 8,180円

これはあくまで一例ですが、特約を付加すると約100円~1,000円ほど保険料が高くなります。

ちなみに所定の状態になれば保険料払込は免除されますが、年金は支払われないので注意しましょう。

 

(4)リビングニーズ特約がある ★★★★☆

リビングニーズ特約とは、余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金を支払ってくれる制度です。

支払われたお金は何に使ってもOK。

医療費や治療費に使うもよし、旅行費に使うもよしです!自分の好きなように使いましょう。

リビングニーズ特約は多くの保険についているので、特別「こだわり収入保障」が優れているというわけではありません。

しかし、メリットであると言えるでしょう。

 

2.公式サイト・パンフレットの内容検証まとめ

公式サイト・パンフレットの内容検証は以下のようななりました。

公式サイト・パンフレットで強調している点の評価
(1)さまざまな受取方法が選べる
(4.0)
(2)タバコを吸わない方や血圧が所定の基準を満たす方は保険料が割安に
(2.0)
(3)3大疾病で所定の状態になると、保険料の払込が免除
(3.0)
(4)リビングニーズ特約がある
(4.0)

 

保険料が安くない時点で、あまりおすすめできないですね。保障内容もそこまで充実していないですし。

 

3.公式サイト・パンフレットに載っていないデメリット

公式サイトに載っていないデメリットは以下の3つです。

(1)就労不能特約がない

(2)申し込みが面倒

(3)無料サービスがない

それぞれ見ていきましょう。

 

(1)就労不能特約がない

「こだわり収入保障」には特定疾病保険料払込免除特約はありますが、就労不能特約がありません。

就労不能特約とは文字通り、働けなくなったときに保険料の払込が免除される、または年金が受け取れる特約のことです。

働けなくなったときの保障が欲しい方はほかの保険を検討しましょう。

FWD富士生命の「FWD収入保障」は就労不能特約を付加することができるので、検討するのも良いでしょう。

 

(2)申し込みが面倒

最近ネットで加入できる保険が増えていますが、「こだわり収入保障」はできません。

そのため、加入するのが少し面倒と感じるかもしれません。

しかし、保険は大きな買い物なので加入が面倒かどうかではなく、自分に合っているかどうかで決めましょう。

 

(3)無料サービスがない

「こだわり収入保障」に加入しても健康相談などの無料サービスを利用することはできません。

もちろん、収入保障保険のメインは死亡時の保障なので無料サービスをメインにどの収入保障保険に加入するか考える必要はありません。

しかし、やはりあるといざという時に便利です。無料サービスがないのはデメリットですね。

 

4.「こだわり収入保障」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

加入時の健康状態で加入金額が変わります。

以前、体調を崩した際に収入が不安定になったことがあり、加入を検討いたしました。こちらを選んだ理由は、加入時に喫煙者か非喫煙者かにより加入費用が変わり、非喫煙者の私は、保険料が他社に比べ安くなり、かつ保障内容も満足のいくものだと感じたためです。加入後は、依然と違い、家族や自営業者の私自身、何かあっても保険会社が保障してくれるという安心感をもって、仕事にうちこめるようになりました。これまでは、自分が体調を崩すと子供の学費や習い事の費用、生活費などを心配して絶対に休めないという思いが強い状態でしたが、保険に加入した後は、安心感から適度に仕事を休みながら、子供や家族との時間をとるようになり、結果、健康的な生活を送れています。正直、保険ひとつでこれだけ気持ちにゆとりが持てるとは思っていませんでした。

ライフスタイルに合わせた設計ができます。

保険を勉強中のものです。

この保険は、1年間タバコを吸わない人に「非喫煙者保険料率」が適用され、さらに血圧の数値が基準を満たすと「優良体健康料率」が上乗せで適用されます。

かつこだわり収入保障の健康割引はBMI値が条件に含まれないため、他社の商品と比べて条件が緩いと言えます。

また、保険金の受け取り方法の幅が広く、毎月受取や一括受取だけでなく、一部一括受取を選ぶことができます。

それを複数回に分けることも可能なため、子どもが進学するタイミングに合わせてまとまった保険金をもらうなど、幅広いプランニングが可能です。

三大疾病になると保険料が免除される特約もあり、保障内容としては問題無いのですが、優良体健康料率が適用されたとしても業界でダントツに安い保険料とは言えないため、そこはやや惜しいポイントかもしれません。

2年越しの契約だったのに

友人の紹介でマニュライフ生命の担当者さんと知り合いました。

すごく感じの良い方だったんですがその時は保険に興味もなく、友人からもただ話を聞くだけでいいと言われたので、本当に話だけを聞いてそれっきりでした。

2年くらいして、子どもができたのをきっかけに結婚したときに、初めて保険を考えるようになりました。

友人から紹介してもらったマニュライフの担当さんが今も保険業界で勤めているという事を聞き、自宅に来てもらってそこで収入保障保険という商品の説明を受けました。

これから必要な生活費や教育費を計算してくれて、自分に万一の事があった場合に残された家族が困らないだけの金額を保険で埋めようというプランを提案してくれました。

自分としても子どもが大きくなったら必要な保険金額は少なくなっても良いという考え方なので、個人的には理にかなったプランだと思います。

非喫煙者の割引があって、月々の保険料も問題無い範囲だったので、その担当者さんを信じて契約しました。

ただその担当者さんはそれから3ヶ月くらい経ったあたりで退職されました。

担当が変わっても保障は変わらないので、そこは仕方がないことだと諦めていますが、ちょっと残念です。

 

 

5.「こだわり収入保障」の総評価

正直、おすすめできる収入保障保険でないというのが総評価です。

保険料も安くないですし、保障も不十分。さらに、無料サービスもない。

この「こだわり収入保障」に加入する方は、マニュライフ生命の保険以外入らないという変な「こだわり」をもつ方だけでしょう。

PR

「こだわり収入保障」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!