タバコを吸わないなら「こだわり終身保険v2」一択!評判・口コミも紹介|マニュライフ生命

この記事では、「こだわり終身保険v2」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトには載っていないデメリットも解説します!

最後に評判・口コミも紹介しますよ!

あなたがもし貯蓄性のある生命保険を探しているなら、「こだわり終身保険v2」はとてもおすすめできる保険です。

「こだわり終身保険v2」は終身保険の比較サイトでよく上位で見かけますよね。

終身保険に加入しようと考えている人なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

公式ホームページでは以下の5つが強調されています。

(1)三大疾病になると以後の保険料の支払いを免除

(2)将来に向けた資金準備もできる

(3)タバコを吸わないと割引される

(4)解約返戻率が100%を超える

(5)アドバイザーに無料相談できる

それぞれ見ていきましょう。

無料相談ほっとけん!
保険を見直すならほけんのぜんぶ

1.公式サイトの内容検証

(1)三大疾病になると以後の保険料の支払いを免除 ★★★★★

がん、急性心筋梗塞、脳卒中で、マニュライフ生命が定める状態になった場合その後の保険料支払いが免除されます。

つまり、保険料を一切支払わずに保険が続くということです。

また、この制度が適用されると保険料を全て支払ったという扱いになり、解約返戻金が大幅に上昇します。

例えば、20年契約の10年目で三大疾病になった場合、その後10年分の保険料を支払った扱いになります。

そして解約すると自分が支払った金額以上の額が返ってきます。

三大疾病にかかった場合、仕事をやめざるを得なかったりで収入が激減したり、そのうえ入院費がかさんだりと金銭的に大きな負担が生じます。

この制度があると、まとまった金額が手に入るのでかなり精神的にも金銭的にも楽になりますね。

 

マニュライフ生命が定める状態を簡単にまとめました。

がん

(上皮内がんなど対象にならない場合も)

初めてがんにかかったと診断された場合
急性心筋梗塞 保険期間中の疾病が原因で急性心筋梗塞を発病し、診断を受けた日から60日以上仕事を制限する必要がある場合
脳卒中 保険期間中の疾病が原因で脳卒中を発病し、診断を受けた日から60日以上他覚的な神経学的後遺症が継続した場合

*保険を契約する前にがんと診断された場合は無効

このような詳しい情報は、約款という所にまとめらているので暇があれば一度目を通すのもタメになります。

 

(2)将来に向けた資金準備もできる ★★★★☆

「こだわり終身保険v2」は、保険料支払い期間を終えれば解約返戻率が100%を超えます。

つまり、保険料支払い期間が満了した後に保険を解約すると、自分が支払った保険料より多い金額が返ってくるということです!

ただし、「こだわり終身保険v2」は保険料支払い期間は解約返戻率が低く設定されています。

保険料支払い期間中に解約すると、自分が支払った金額よりかなり少ない金額しか返ってきません。

解約するならば、支払い期間満了後でないと損することになります。

この仕組みが、保険料の安さのもとになっているのでしょうがない部分ではありますが。

喫煙者にとっては「終身保険RISE」の方が保険料も安く、解約返戻率も「こだわり終身保険v2」よりわずかに高いです。

喫煙者の方は「終身保険RISE」の方もおすすめします。

 

(3)タバコを吸わない方への割引がある ★★★★★

「こだわり終身保険v2」の最大の特徴は非喫煙者割引で保険料かなり安くなることです。

30歳 保険期間:終身 保険金額:1,000万円 という条件だと、

男性 月払保険料
こだわり終身保険v2(マニュライフ生命) 11,860円(非喫煙者割引)
終身保険RISE[ライズ](オリックス生命) 12,710円
こだわり終身保険v2(マニュライフ生命) 13,880円(非喫煙者割引なし)
終身保険(アクサダイレクト生命) 14,620円
かしこく備える終身保険(アフラック) 15,080円(非喫煙者割引)
未来の自分が決める保険 WAYS(アフラック) 20,870円(65歳変更タイプ)

 

女性 月払保険料
こだわり終身保険v2(マニュライフ生命) 10,920円(非喫煙者として計算)
終身保険RISE[ライズ](オリックス生命) 11,110円
終身保険 (アクサダイレクト生命) 12,620円
こだわり終身保険v2(マニュライフ生命) 12,730円(非喫煙者割引なし)
かしこく備える終身保険(アフラック) 13,710円(非喫煙者割引)
未来の自分が決める保険 WAYS(アフラック) 19,830円(65歳変更タイプ)

見ての通り非喫煙者割引があると、業界トップの安さです。

タバコをすわない人は検討する価値ありですね。

割引は、契約してから保険料の支払いを終えるまで続きます。

非喫煙者割引の対象者は、「過去1年以内にしてないこと」です。

他の保険では、「過去2年以内」と設定されているのもあるので、「過去1年以内」というのは良心的な設定と言えるでしょう。

 

(4)解約返戻率が100%を超えるしくみ ★★★★☆

公式ホームページで紹介されている例です。

30歳男性 保険金:500万円 保険料支払い期間:60歳払済(非喫煙者割引)

特定疾病保険料払込免除特則あり 月払保険料:10,795円

契約年数目 年齢 解約返戻率 解約返戻金
20年目 50歳 71.5% 1,854,500円
30年目

(保険料支払い期間満了日前日)

60歳 74.4% 2,893,000円
30年目

(保険料支払い期間満了日後)

60歳 106.3% 4,133,000円
40年目 70歳 113.3% 4,404,500円

保険料支払い期間が満了した当日から解約返戻率が100%を超えます。

最近は、保険料支払い期間が満了しても解約返戻率が100%を超えない保険もあるので大きなメリットですね。

 

(5)アドバイザーに無料相談できる ★★★☆☆

無料相談できるのは良いことですが、このサービスは少し面倒です。

マニュライフ生命が用意しているのは対面での相談なので気軽に行こうとはできません。

また、予約をするにしても自分の住所や電話番号などを入力する必要があり、さらに予約を完了させるには電話でのやりとりが必要になります。

 

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証は以下のようになりました。

(1)三大疾病になると以後の保険料の支払いを免除 ★★★★★

(2)将来に向けた資金準備もできる ★★★★☆

(3)タバコを吸わないと割引される ★★★★★

(4)解約返戻率が100%を超える ★★★★☆

(5)アドバイザーに無料相談できる ★★★☆☆

全体的にとても優秀な保険と言えますね。

タバコを吸わない人は検討する価値ありです!

 

3.公式サイトに載っていないデメリット

かなり評価が高かったですが、「こだわり終身保険v2」にもデメリットはあります。

以下の二つがデメリットです。

(1)保険料支払い期間に解約した場合解約返戻率は低い

(2)喫煙者にとっては割高に感じる

それぞれ見ていきましょう。

(1)保険料支払い期間に解約した場合解約返戻率は低い

保険料支払い期間満了後に解約すると解約返戻率が100%を超えますが、保険料支払い期間中に解約すると解約返戻率は約7割前後と低くなります。

「こだわり終身保険v2」は保険料支払い期間の解約返率を低くすることで保険料を低く抑えるという仕組みなので、しょうがない部分ではあります。

 

(2)喫煙者にとっては割高に感じる

「こだわり終身保険v2」の割引対象者は、過去1年以内に喫煙したことがない人です。

他に、健康体割引は存在しません。

はっきりいうと、喫煙者の方は「終身保険RISE」の方がおすすめです。

「終身保険RISE」は、喫煙者非喫煙者の区別がなく喫煙者にとっては「こだわり終身保険v2」より「終身保険RISE」の方が保険料が安くなります。

 

4.こだわり終身保険v2の評判・口コミ

ぽいときにつかって

がん保険としても使える

医療保健の代わりとして加入しました。 死亡時だけではなく、がん、脳卒中、急性心筋梗塞で所定の状態になると支払がなくなり、解約返戻金が元本越えてきます。(ほぼ払うはずだった総額が使える状態になります) 貯蓄性も優秀で、調べた限りオリックスの終身の次くらいに高いです。 死亡保険、三大疾病、貯蓄の3つの機能を持てるのでいい商品かと。医療保険を検討していましたが、多少の病気ならば貯金(現金)でカバーしようかと思いこっちにして掛捨を辞めました。

似たような商品はたくさんある

終身保険としてはもちろん、養老保険としても優れていると保険ショップで勧められました。相談後に自分でも色々調べてみたのですが、他会社でも似たような保険はあり、ずばりこれが良いというポイントも見つからないため検討中です。あと、解約返戻率が悪いところも気になっています。

 

5.「こだわり終身保険v2」の総評価

非喫煙者の方で、自分が気にするのは保険料だけという方は「こだわり終身保険v2」一択といっても過言ではありません。

また、「こだわり終身保険v2」は使い方によっては学資保険や医療保険のように使うことができます。

学資保険や医療保険の足しとして加入するのもアリかもしれません。

PR

「こだわり終身保険v2」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!