「こども応援団・Mickey」の公式サイトにないデメリットを解説!評判・口コミも紹介|第一生命

この記事では「こども応援団・Mickey」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します。

評判口コミも紹介しますよ!

「こども応援団 Mickey」は第一生命の販売する学資保険です。

第一生命という会社はCMでよく聞くので、知っていますよね。今は今田美波さんが出演している就業不能保険のCMをよく見かけると思います。

「こども応援団 Mickey」の公式サイトで強調されているのは以下の3点です。

(1)大学進学にかかる教育資金の準備

(2)保険料払込の免除保障

(3)指定代理請求特約

それぞれ見ていきましょう。

1.公式サイトの内容検証

(1)大学進学にかかる教育資金の準備 ★★★★☆

学資保険なのですから当然ですね。

「こども応援団・Mickey」では17歳または18歳から毎年学資金・満期保険金を通算5回受け取れます。

17歳を選べるのは嬉しいですね。

昨今は推薦入試やAO入試も増えていて必ずしも大学入学手続きが3月になるとは限りません。

例えば大学入学手続が2037年11月で、学資金支払開始日が2038年1月だと学資金が間に合いませんよね。

大学入学手続時に十分な貯金があれば、学資年金を受け取れなくても問題ありませんが、それならそもそも学資保険に加入する意味があまりありません。

17歳満期を選んでおけば、学資金を大学入学手続きに間に合わないということもないでしょう。

ただ、この制度も多くの学資保険にあるので特別「こども応援団・Mickey」が優れているわけではありませんが。

(2)保険料払込の免除保障 ★★☆☆☆

「こども応援団・Mickey」は契約の型によって保険料払込の免除保障の範囲が変化します。

保険料払込免除保障の範囲
こども応援団 A型 ①所定のがん ②急性心筋梗塞 ③脳卒中 ④所定の要介護状態 ⑤所定の身体障害状態 ⑥死亡
Mickey B型 死亡
Mickey C型 保険料払込の免除保障なし

「こども応援団 A型」では死亡時だけでなく、所定のがんや要介護状態でも保険料払込が免除されるのは嬉しいですね。

当然保険料も契約の型によって変化します。

契約者(親):男性30歳 被保険者(子ども):0歳 基準保険金額:60万円 学資金・満期保険金の受取総額:300万円 という条件でシミュレーションしました。

月払保険料 返戻率
こども応援団 A型 16,525円 100.8%
Mickey B型 16,323円 102.1%
Mickey C型 16,226円 102.7%

返戻率は100%を超えますが、そこまで大きくもないですね。

ほとんどの学資保険は全ての型に契約者死亡時の保険料払込免除保障が付いているにも関わらず、「こども応援団・Mickey」のC型は付いていません。

返戻率が高いならまだいいのですが、返戻率もそこまで高くありません。

ソニー生命の「学資保険」や明治安田生命の「つみたて学資」、フコク生命の「みらいのつばさ」は返戻率も高く、保険料払込免除保障もあるのでおすすめです。

(3)指定代理請求特約 ★★★★☆

契約者(親)が学資金を請求できない特別な事情がある場合に備えることができます。

この特約は保険料が不要なので付加しておいて損はないでしょう。

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証は以下のようになりました。

(1)大学進学にかかる教育資金の準備 ★★★★☆

(2)保険料払込の免除保障 ★★☆☆☆

(3)指定代理請求特約 ★★★★☆

これといって特別優れているところはないですね。

3.公式サイトに載っていないデメリット

「こども応援団・Mickey 」の公式サイトに載っていないデメリットは以下の2つです。

(1)医療保障がない

(2)返戻率が低い

それぞれ見ていきましょう。

(1)医療保障がない

「こども応援団・Mickey 」には医療保障がありません。

医療保障を付けたい方にとっては物足りない商品に感じるでしょう。

ただ当然、医療保障を付加すると保険料は高くなりますし、学資保険に医療保障の必要性があるかもしっかりと考えたほうが良いですね。

子どもの医療費だったら、自治体の公的保障で十分なことがほとんどです。

(2)返戻率が低い

「こども応援団・Mickey 」は契約内容にもよりますが、返戻率が低いです。

学資保険に貯蓄性を求める方は、返戻率の高いソニー生命の「学資保険」や明治安田生命の「つみたて学資」、フコク生命の「みらいのつばさ」に加入したほうが良いでしょう。

4.「こども応援団・Mickey」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

学資保険が良いのか悪いのかは入るタイミングにより

子供ができて、周りに学資保険は入ったの?と言われ、入るものなのかと思い入りました。ほとんど無知だったので、親が入っていた第一生命で話を聞いて、ほとんど言われるがまま入った状態でした。保険料が少し高いとは感じていましたが、入っていれば間違いないんだと思って過ごしていました。上の子が中学に入る頃に学資保険から10万が支払われて、ちょうど制服代とかでたくさんお金がかかる時期だったので、すごく助かりました。

ディズニー好きにはたまらない学資保険です

私が第一生命の「Mickey」を選んだ理由は、まずは名前が気になったことことがきっかけです。

毎年ディズニーランドに行くようなファンであるため、ミッキーのデザインやポップが使われている学資保険は目に入り込んできました。

内容を確認した時は、郵便局や他の学資保険も見ていたため大きく異なる点はないと感じましたが、営業の方が専属で付くため安心感はあると思いました。

何かあった時に頼れる方がいるというのは良いと思います。プランを変更しなければならない時もそうですが、営業の方から新しいご提案も頂けるため、視野は広がると思います。

しかも、冒頭にお伝えした通り、ディズニー関連のグッズが定期的に貰えるだけではなく、ディズニーランドの優待も付くためファンとしてはお勧めの保険です。

さすがの、第一生命

さすがの、第一生命だと思います。担当の方がとても親切で、丁寧に説明をして下さり、契約をしました。
学資保険とは、自分や妻のものではなく、子どものためのものであり、子どもの将来を考えて、とのものですが、初めは、私たちは子どもの将来について、全く想像が出来ませんでした。その点について、担当の方は、ご自分のことを例に挙げて説明してくださり、私たちの子どもの将来を真剣に考えて下さり、とてもありがたく思いました。契約後のアフターサービスも色々としていただいているので、いい保険を選んだなぁと思っています。

5.「こども応援団・Mickey」の総評価

特別優れた点はなく、そこまでおすすめできる学資保険とは言えないでしょう。

口コミにある通り、ディズニー好きな方は加入を検討しても良いかもしれませんが。