【医療保険】「メディフィットA」は三大疾病保障が残念!評判・口コミも紹介|メディケア生命

この記事では、「メディフィットA-エース」の公式サイト・パンフレットで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを紹介します。

評判・口コミも紹介しますよ!

「メディフィットA」はメディケア生命の販売する医療保険です。

対面またはインターネットからでも申し込むことができます。

「メディフィットA」は公式サイト・パンフレットで以下の6つが強調されています。

(1)保険料がお手頃

(2)保険料が一生涯あがらない

(3)病気やケガによる入院・手術を一生涯保障

(4)女性特有の病気にも備えられる

(5)がんにも備えられる

それぞれ見ていきましょう。

資料請求

こちらから「メディフィットA」の資料請求できます。「メディフィットA」以外の保険の資料も取り寄せることができますよ!

1.公式サイト・パンフレットの内容検証

(1)保険料がお手頃

30歳男性 終身払い 1入院60日保障 入院給付金日額5,000円 先進医療特約以外特約なし という条件でシミュレーションしました。

保険名 月払保険料 通算保障日数
アクサダイレクトの終身医療(アクサダイレクト生命) 1.340円 1,095日
メディフィットA(メディケア生命) 1,370円 1,000日
新キュア(オリックス生命) 1,531円 1,000日
フレキシィS

(メットライフ生命)

1,577円 1,095日
スーパー医療保険(楽天生命) 1,665円 1,095日
SURE(ソニー損保) 1,727円 1,095日
ちゃんと応える医療保険

(アフラック)

1,974円 1,095日

30歳女性 終身払い 1入院60日保障 入院給付金日額5,000円 先進医療特約以外特約なし という条件でシュミレーションしました。

保険名 月払保険料 通算保障日数
アクサダイレクトの終身医療(アクサダイレクト生命) 1.375円 1,095日
メディフィットA(メディケア生命) 1,440円 1,000日
フレキシィS

(メットライフ生命)

1,632円 1,095日
SURE(ソニー損保) 1,667円 1,095日
新キュア(オリックス生命) 1,683円 1,000日
スーパー医療保険(楽天生命) 1,750円 1,095日
ちゃんと応える医療保険

(アフラック)

1,984円 1,095日

男女ともにかなり安いと言えるでしょう。

(2)保険料が一生涯あがらない

最近の生命保険は、ほとんどが保険料は一生涯あがらないタイプだと思います。

また、他の生命保険同様に契約者が若ければ若いほど保険料は安くなります。

「メディフィットA」が特別優れているわけではありませんが、メリットであることに変わりはありません。

(3)病気やケガによる入院・手術を一生涯保障

「メディフィットA」の基本保障は以下のようになっています。

基本保障
給付限度 60日型/120日型
入院給付金日額 3,000円~10,000円(1,000円単位)
手術給付金(Ⅰ型) 入院中手術 入院給付金日額×10倍

外来手術  入院給付金日額×5倍

手術給付金(Ⅱ型) 入院中手術 入院給付金日額×10倍 or 20倍 or 40倍

外来手術  入院給付金日額×5倍

放射線治療 入院給付金日額×10倍
骨髄移植術 入院給付金日額×10倍

放射線治療と骨髄移植術の保障がもとから付いてきます。

放射線治療と骨髄移植術は他の保険では特約でも保障されないこともありるので、放射線治療と骨髄移植術の保障がありかつ基本保険料もそこそこ安いのは「メディフィットA」のメリットと言えるでしょう。

(4)女性特有の病気にも備えられる

「メディフィットA」には、女性疾病入院特約と女性医療特約(18)という2つの特約が用意されています。

女性疾病入院特約

女性疾病入院特約では、すべてのがんや子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫など女性特有の疾病で入院した場合、女性疾病入院給付金を基本保障に上乗せして受け取ることができます。

女性医療特約(18)

女性医療特約(18)では、女性疾病入院特約で保障される病気に加え鉄欠乏性貧血・低血圧症・リウマチなど女性に多い病気による入院もプラスで保障してくれます。

また、乳房切除術や子宮摘出術・卵巣摘出術などの女性特有の手術も保障してくれます。

女性疾病入院特約は、名前の通り入院保障しか手厚くなりませんが、女性医療特約を付加することで手術も保障されるようになります。

(5)がんにも備えられる

がんに備える特約として、がん診断特約・抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約・通院治療特約・3大疾病保険料払込免除特約の4つが用意されています。

がん診断特約

がん診断特約では、初めてがんと診断確定されたとき等に一時金を受け取れます。

また、その後2年経過したときにそのがんによる入院を開始または継続していたときも一時金が受け取れます。

抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約

抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約では、入院または通院での抗がん剤(腫瘍用薬)による治療が一生涯保障されます。抗がん剤(腫瘍用薬)による治療を受けられた月ごとに1回給付金が受け取れます。

通院治療特約

通院治療特約では、退院後の通院が保障されます。がん以外は保証対象期間は180日で保障日数は30日ですが、がんによる通院は保証対象期間が5年で保障日数は無制限になります。

3大疾病保険料払込免除特約

3大疾病保険料払込免除特約では、3大疾病で所定の理由に該当したときに以後の保険料の支払いが免除されます。

病名 所定の理由
がん 初めてがんと診断確定されたとき
急性心筋梗塞 ・公的医療保険制度対象手術を受けたとき

・60日以上、労働の制限を必要とする状態 が継続したとき

脳卒中 ・公的医療保険制度対象手術を受けたとき

・60日以上、言語障害・運動失調・麻痺な どの他覚的な神経学的後遺症が継続した とき

支払い要件は他の医療保険と比べても一般的な内容ですね。

「メディフィットA」の大きなメリットとして上皮内新生物も同額保障されることです。

他の医療保険では、上皮内新生物の保障はそもそもされなかったり、されても同額まではいかないことが多いです。

2.公式サイト・パンフレットに載っていないデメリット

「メディフィットA」の公式サイト・パンフレットに載っていないデメリットは以下の通りです。

(1)3大疾病保障特約の支払い要件が厳しい

(2)がん給付金を受け取れるのは2年に1回

それぞれ見ていきましょう。

(1)3大疾保障特約の支払い要件が厳しい

がんは診断確定されたときに一時金が貰うことができ、この基準は他の医療保険と比べても厳しくないです。というよりたいていどこも同じです。

しかし、急性心筋梗塞と脳卒中の支払い要件の基準が厳しいです。

「メディフィットA」では、“手術を受けた場合または60日以上の所定の状態が継続した場合”となっています。

他の医療保険では、入院を開始したときが支払い要件になっていることが多いです。

手術または60日以上の入院では支払いのハードルが全然違いますね。

「メディフィットA」には、三大疾病保険料払込免除特約の支払い要件も同様に厳しくなっています。

さらに、「メディフィットA」の三大疾病保障特約は一時金を1回しか受け取れないこともデメリットです。

他の医療保険では、1年に1回や2年に1回などと制限が付きますが複数回もらえたり、無制限でもらえます。

三大疾病の保障は良いとは言えませんね。

(2)がん給付金を受け取れるのは2年に1回

「メディフィットA」にはがん診断給付金が用意されています。

1回目に受け取れるのはがん診断確定時と、他の医療保険と変わりません。

ただし、2回目以降は“直前のお支払理由に該当された日からその日を含めて2年を経過した日の翌日以後に、診断確定されたがんによる入院を開始されたとき”です。

大まかにいうと2年に1回までということです。

他の医療保険でも同じような特約は用意されていますが、2回目以降に一時金を受け取れるのは1年に1回という医療保険もあります。

そのため一時金を2年に1回しか受け取れないのはデメリットになりますね。

3.「メディフィットA」の口コミ・評価

ぽいときにつかって

いざ申請するも

入るまでの通知書などは早いけど、手術をしないと行けなくなり、いざ申請したら、他保険より、全てが遅く2度でま、3度でまで未だ完了もなく、いざって時に頼れる保険ではない。

対応が悪いとの書き込みが複数見られました。

すすめられて

私がこちらの医療保険を選んだのは保険のプロに勧められたからです。実際に保険請求をした際のスタッフの対応ですが、ハキハキした受け答えが良かったです。こちらの医療保険の良かった点は何と言っても保険料がリーズナブルな店です。一般的な医療保険の半額以下でした。悪かった点はあえて言えば解約返戻金がない点です。少しでも良いので解約返戻金があると、万が一お金が必要になった際に非常に助かるのにと考えた事がありました。

メディケア生命「メディフィットA-エース」(医療保険)の口コミ・評判

やはり保険料が安いのは良いですね。

ちなみに個人的には、医療保険のように少額の保険には解約返戻金は必要とないと思います。

4.総評価|三大疾病の保障以外はそこそこ良い

三大疾病の保障は気になるところですね。

ただ、保険料は安く、基本保障で放射線治療と骨髄移植術の保障もあります。

三大疾病時の保障がこれで十分と思われるならば十分良い保険ですが、不安があるならばおすすめできない内容となっています。

PR

「メディフィットA」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!