【検証】メディフィット収入保障は健康なら保険料が安い!評判・口コミも紹介|メディケア生命

この記事では「メディフィット収入保障」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します!

評判・口コミも紹介しますよ!

「メディフィット収入保障」はメディケア生命が販売する収入保障保険です。収入保障保険なので掛け捨てで、解約返戻金はありません。

メディケア生命という会社を聞いたことがない方も多いかもしれませんが、住友グループの一員なので安心ですね。

 

公式サイトで強調されているのは以下の点です。

(1)お手軽な保険料

(2)タバコを吸わず、健康体なら保険料が割安に

(3)3大疾病になると払込が免除される

(4)リビングニーズ特約がある

(5)年金は一時金でも受け取れる

それぞれ見ていきましょう。

 

1.公式サイトの内容検証

(1)お手軽な保険料 ★★★★★

とりあえず、保険料を見てみましょう。

契約年齢:35歳 保険期間:65歳 最低支払保障期間:5年

3大疾病保険料払込免除特約:なし 非喫煙者優良体料率

5万円 15万円 30万円
男性 1.360円 3,897円 7,788円
女性 1,180円 3,357円 6.708円

保険料は安いと言えるでしょう。

 

(2)タバコを吸わず、健康体なら保険料が割安に ★★★★☆

以下の条件を満たすかによって保険料が変化します。

①過去1年以内に喫煙していない

②BMIが18以上27未満

③最高血圧が140mmHg未満

④最低血圧が90mmHg未満

①~④すべて満たす 非喫煙者優良体率
①のみ満たす 非喫煙者標準体料率 保険料水準
どれも満たさない 喫煙者料率

保険料がどれだけ安くなるのか見てみましょう。

 

契約年齢:35歳 保険期間:65歳 最低支払保障期間:5年

3大疾病保険料払込免除特約:なし 男性

5万円 15万円 30万円
非喫煙者優良体率 1.360円 3,897円 7,788円
非喫煙者標準体料率 1,872円 5,431円 10,857円
喫煙者料率 2,185円円 6,373円 12,741円

この例では、非喫煙者優良体率は喫煙者料率に比べて最大で約62%も割引されています。

健康でタバコを吸わないなら、保険料の安さはトップレベルと言えるでしょう。

 

(3)3大疾病になると払込が免除される ★★★★☆

「メディフィット収入保障」は3大疾病払込免除特約を付加することができます。

条件は以下の通りです。

がん 責任開始日から91日目以後に初めてがんと診断確定されたとき

(上皮内がんも対象)

急性心筋梗塞
治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けたとき

(60日以上の労働の制限時間等の有無は問わない)

60日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したと診断されたとき
脳卒中
治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けたとき

(60日以上の労働の制限時間等の有無は問わない)

60日以上、言語障害、運動失調、麻痺などの他覚的な神経学的後遺症が継続したと診断されたとき

上皮内がんはがんの初期段階なので、対象なのは嬉しいですね。

3大疾病払込免除特約は有料なのでそこは注意が必要です。

保険料の例を見てみましょう。

契約年齢:35歳 保険期間:65歳 最低支払保障期間:5年 非喫煙者優良体料率 男性

5万円 15万円 30万円
3大疾病保険料

払込特約なし

1.360円 3,897円 7,788円
3大疾病保険料

払込特約あり

1,482円 4,246円 8,487円

この例だと約100円~700円ほどで特約を付加することができますね。

 

(4)リビングニーズ特約がある ★★★★☆

リビングニーズ特約とは、余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金を支払ってくれる制度です。

支払われたお金は何に使ってもOK。

医療費や治療費に使うもよし、旅行費に使うもよしです!自分の好きなように使いましょう。

リビングニーズ特約は多くの保険についているので、特別「メディフィット収入保障」が優れているというわけではありません。

しかし、メリットであると言えるでしょう。

 

(5)年金は一時金でも受け取れる ★★★☆☆

基本、収入保障保険では年金を毎月少しずつもらうのですが、メディフィット収入保障では全てを一時金で受け取ることも選択できます。

また、毎月の年金受取りと一時金受け取りを組み合わせることもできるんです。

まとまったお金が欲しいときに嬉しい制度ですね。

まとめると以下の3種類から受け取り方を選べます。

①毎月の年金で受け取る

②全部を一時金で受け取る

③毎月の年金受け取りと一時金受け取りを組み合わせる

受け取り方の種類を選べるのはメリットと言えるでしょう。

ただ、一時金で受け取る場合、通常年金で受け取るよりも受取総額は少なくなるので注意が必要です。

 

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証は以下のようになりました。

(1)お手軽な保険料 ★★★★★

(2)タバコを吸わず、健康体なら保険料が割安に ★★★★☆

(3)3大疾病になると払込が免除される ★★★★☆

(4)リビングニーズ特約がある ★★★★☆

(5)年金は一時金でも受け取れる ★★★☆☆

全体的に優秀な保険ですね。

保険料が安く、3大疾病払込免除特約を付加できるのが嬉しいですね。

 

3.公式サイトに載っていないデメリット

「メディフィット収入保障」は優秀な収入保障保険ですが、デメリットはあります。

デメリットは以下のつです。

(1)喫煙者の保険料が高い

(2)加入手続きが面倒

(3)就労不能特約がない

それぞれ見ていきましょう。

(1)喫煙者の保険料が高い

保険料のところでも言いましたが、喫煙者にとっては保険料が高いです。

タバコを吸う人は他の保険を検討したほうがいいでしょう。

また、タバコを吸っていなくても身近な人が保険を吸っていると、受動喫煙で喫煙者判定されることがあるので注意が必要です。

 

(2)加入手続きが面倒

「メディフィット収入保障」は対面販売で、申し込み時に健康診断書の提出が必要です。

最近はインターネットで申し込みが完結する保険もあるので、「メディフィット収入保障」の手続きを面倒に感じる人は多いでしょう。

しかし、保険は大きな買い物なので手続きが手軽かどうかではなく、自分に合っているかで決めたほうが絶対にいいです。

 

(3)就労不能特約がない

「メディフィット収入保障」には就労不能特約がありません。

就労不能特約とは文字通り、働けなくなったときにお金がもらえる保険です。

FWD富士生命の「FWD収入保障」は就労不能特約を付加することができるので、検討するのも良いでしょう。

 

4.メディフィット収入保障の評判・口コミ

ぽいときにつかって

メディフィット収入保障の収入保障の評判はどうなのでしょうか?

安くて効率的な保険

私は独身ですが、こちらの保険を死亡保険として加入しています。保険の説明を受けた時に終身保険と足りない部分として定期保険で補うと良いと聞きました。普通の定期保険はどんどん保険料が上がっていくのに対し、一定の保険料という所が気に入っています。また、必要な死亡保障は生きていくうちに低くなるという(生活費などを考えると残して上げたい金額が変わるため)納得の説明もして頂いたので、痒いところに手が届く保険の形だと感じました。

本当に助かりました。

心臓の病気で手術をしなければならなくなり、体を使う仕事だった為、現在間瀬での仕事は今後できなくなる状態でした。家族の為と思い保険の見直しをした時に収入保障の保険を勧められ今思えば本当に入って良かったと思います。これから子供も小中高と学費もかかる年齢になってきますのでこれからの収入をどうするかゆっくり考えるながら生活できる時間が持てたことがなにより心強く思います。家族を思うなら是非入っておくべき保険ですね。

3大疾病時に保険料免除の可能性が高いです。

選んだ理由は、他社の同じような保険と比較して保険料が安かったからです。良い点は三大疾病時の保険料免除の基準が厳しくない点です。よくがんなどになると保険料が免除される保険に入ったのはいいが、基準が厳しく、なかなか免除されないという話を聞きますが、この保険は初期のがんでも大丈夫ですし、脳卒中などは手術をした時点で免除が決まるので安心です。健康に不安があるので助かります。

注意点は掛け捨てなので解約すると返戻金はありません。注意が必要です。

5.メディフィット収入保障の総評価

総合的に「メディフィット収入保障」は優秀な保険と言えるでしょう。

タバコを吸わず、健康に自信がある人は加入を検討するのも良いですね。

FWD富士生命の「FWD収入保障」も健康体割引があり、就労不能特約を付加できるので調べてみてください。

 

PR

「メディフィット収入保障」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!