「未来のとびら」のメリット・デメリットを解説!評判・口コミも|フコク生命

この記事では、「未来のとびら」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します。

評判・口コミもあわせて紹介します。

「未来のとびら」はフコク生命(旧:富国生命)が販売している複合型保障の生命保険です。

特約を組み合わせる形式なので特約組立型総合保険とも言われます。

日本生命の「みらいのカタチ」なども同じような形式の商品ですね。

一つの保険に医療保障や死亡保障などがまとまっています。

フコク生命の公式サイトに書かれている特徴は以下の3点です。

(1)必要な保障を自由に選べる

(2)保障内容がシンプル

(3)商品ラインアップが豊富

1.公式サイトの内容検証

(1)必要な保障を自由に選べる

「未来のとびら」では、必要な保障を自由に選べるようになっています。

特約を好みで組み合わせることができます。通常の保険のように主契約がないので無駄な保険金を払う必要がありません。

必要な保障な保障を自由に選べるから便利ではありますね。

ただし、それぞれ個別に契約しなければいけない分、特約が増えると割高になることがあります。すべての特約を備えると、抱え込みのホールインワンタイプに比べると割高になることがあります。

(2)保障内容がシンプル

「未来のとびら」の特約は補償内容がシンプルでわかりやすくなっています。

これまでの特約のように1つの特約に2つの保障がついていてわかりにくいというようなことがありません。

シンプルでわかりやすいので契約後に保障金の受け取りそびれや知らずに保険がダブってしまうようなこともなくなるのではないでしょうか。

(3)商品ラインアップが豊富

「未来のとびら」では幅広いニーズにこたえることが出来る特約が個別に準備されています。

死亡、身体障がい・介護、就業不能、病気・ケガ、がんに備えることができます。

死亡保障から医療保障までそろっています。

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証
必要な保障を自由に選べる
(5.0)
保障内容がシンプル
(4.0)
商品ラインアップが豊富
(4.0)

保障内容がすっきりしているのは分かりやすくていいですね。

とても良い保険のように謳われていますが、もちろんいくつかデメリットがあります。

3.公式サイトに載っていないデメリット

(1)就労不能特約が万全でない

一つ目は、就労不能特約が万全ではないことです。

というのも、公式サイトによると

「就業不能状態とは、傷害または疾病により ~(中略)~ いかなる職業においても全く就業ができないと医学的見地から判断される状態をいいます。」

とあります。

条件に当てはまるには、かなりの悪い状態に至った人でないと当てはまりません。

例えば、ケガや病気で働くことが出来なくなって、全く寝たきりになってしまったというケースにはあてはまりますが、しばらくは本業を休まなくてはいけないとか、パートやアルバイトなどになった、非正規雇用になったなどということだとあてはまりません。

あくまでも就業が万能でなくなったのでサポートするというようなものではないということです。

就業が完全に出来なくなることはそれほどなく、どちらかというと、多くの方はケガをした病気になったので、就業が”一部”できなくなったということの方が多いです。

これをサポートするような特約ではないということなので注意が必要です。

(2)がん保障は通院治療が対象外

二つ目は、がん特約が入院に対するもので、通院の治療には対応していないということです。がんになっても薬物治療の場合は、この特約では対象外です。

最近は、がんでも通院治療で済む場合や通院治療がメインになることが多いので「未来のとびら」の保障内容でがんが完全にカバーできるとはなりません。

がんの通院医療も保障したい場合は、別に「メディコムプラス」という特約をつける必要があります。

(3)保険料が高い

三つめは、他のホールインワン保険に比べるとかなり割高になるということです。

いろいろな特約を備えておきたいという場合は、とてもたくさんの特約を個別で契約することになりますので、保険料は高いです。

他の保険に比べると、負担は大きいです。

そもそも一つ一つ切り取って単体で考えても保険料が高いです。

(4)更新型なので契約以降も保険料が上がり続ける

「未来のとびら」は基本的に定期保険の扱いです。更新するたびに保険料が増えます。

未来のとびらの終身型の特約は終身保険特約、介護保障特約<終身型>、医療保険(終身医療保険[払戻金なし型])のみです。

それ以外の特約は全て更新型です。保険料は、更新時の年齢によって再計算されます。同じ保障内容で契約すれば保険料はどんどん高くなるので、保険を契約したときと比べて保険料が増えるか、特約を削ることになるので、人によっては解約を考える場合もあります。

ずっと契約することを考えている場合はよく考える必要がでてきます。

4.「未来のとびら」の評判・口コミ

Aさん
未来のとびらは保険料が少ないと聞いて契約したのですが、結局いろいろな特約をオーダーメイドで付けると、他の保険よりたかくなってしまいました。一応契約したのですが、解約を考えています。解約しても結局返戻金もかなり少ないし、よく考えるとあまりいい保険ではないかもしれません。
Bさん
子供が生まれて病気や怪我、失業などに備えたくて加入しました。就労できなくなっても保険がおりると聞いて契約しました。生活の保障というほどではないけど、一時的な生活費などの足しにはなりそうなので安心できます。
Cさん
月々の掛け金は高くないです。特約は介護しかつけていません。単独でこれだけはいれるのはとても便利だと思います。実は、社会保険などにも入っていない期間があり、介護になったときの生活がかなり不安でした。とりあえずこれだけでも加入できる保険を探していたのでとても良かったです。
Dさん
私は以前こちらの学資保険に子供が入っていて、その時にとても対応がよかったので、こちらで家族の保険も入ることに決めました。他の保険から乗り換えたのですが、保険料があがってしまったのですが、好きな特約だけ選ぶことができたのでよかったです。結果的に以前入っていた主契約の部分を削ることが出来た分少しですが保険料も少なくなったのでよかったです。お客様サービスなどの対応もよく、いろいろな質問に答えてもらえたので、安心して契約ができました。入りっぱなしの保険ではなく、更新型なので、年齢によって特約をアレンジできるのも良いところです。

5.「未来のとびら」の総評価

このように未来のとびらにはいろいろなメリットやデメリットがあることがわかりました。加入者の評価としてはいくつかの声がありました。
良い面としては、オーダーメイドで自分に必要な特約が選べること、必要な特約を更新時にアレンジできることなどがあります。

しかし、保険料が高いというデメリットが足を引っ張ているようです。

総合型の保険は概して保険料が高くなりがちです。

保険料をできるだけ安くしたい場合は、保障は細かく分けて考える方が良いでしょう。

PR

「未来のとびら」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。

多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!