「みらいのカタチ」のメリット・デメリット解説!評判・口コミも紹介|日本生命

この記事では、「みらいのカタチ」の公式サイトに書かれている特徴を検証し、公式サイトに書かれていないデメリットも解説します。

評判・口コミも紹介しますよ!

ニッセイ「みらいのカタチ」公式サイトに書かれている特徴は以下の7点です。

(1) 自由に選べる13種類の保険で、さまざまな生き方にぴったり寄り添う保険を提供します。

(2) 終身保険、定期保険、生存給付金付定期保険の3つの保険で死亡のリスクに備えます。

(3) 入院総合保険、がん医療保険、特定損傷保険の3つの保険で医療のリスクに備えます。

(4) 3大疾病保障保険、特定重度疾病保障保険、身体障がい保障保険、介護保障保険の4つの保険で重い病気や介護のリスクに備えます。

(5) 年金保険、養老保険の2つの保険で老後等、将来の資金が必要になるリスクに備えます。計画的に老後の生活資金を準備できます。

(6)死亡への備えは抑えながら、将来のための資金準備に加えて、重い病気に備えることが出来ます。

(7)がん等の重い病気や要介護状態に備えながらも、入院・外来手術等に一生涯備えることが出来ます。

それぞれの内容を見ていきましょう。

保険の無料相談・見直し
保険の無料相談・見直しならほけんスタジオ

1.公式サイトの内容検証

(1)自由に選べる13種類の保険で、さまざまな生き方にぴったり寄り添う保険を提供します。★★★☆☆

年齢や状況に合わせて様々な保険を組み合わせることが出来る総合保障保険で、更に組み合わせた保険に特約や付帯サービスを付けることもできます。

これは、ニッセイ「みらいのカタチ」ならではのメリットで良い点ですね。

例えば、50代以上のモデルケースでいうと、人生設計を大きく変えてしまうのが次の4つのリスクと言われています。

死亡のリスク、重い病気や介護等のリスク、医療のリスク、老後等の将来資金が必要になるリスクです。

このリスクに対して、がん等の重い病気や要介護状態に備えながらも入院・外来手術等に一生涯備えたい方には、3大疾病保障保険・特定重度疾病保障保険・介護保障保険・入院総合保険の組み合わせ、一方、長生きした場合に必要な資金を重点的に準備したい方には、低解約払戻金型長寿生存保険などの提供がされています。

(2)終身保険、定期保険、生存給付金付定期保険の3つの保険で死亡のリスクに備えます。★★★☆☆

終身に渡って死亡に備える終身保険、一定期間死亡に備える定期保険、一定期間死亡に備えながら生きている間に「お祝い金」を受け取れる生存給付金付定期保険があります。

終身保険と定期保険は従来の死亡保険ですが、生存給付金付定期保険は最近注目されている保険で生きている間にお金を受け取れる分だけ保険料が高くなります。

これらは他の保険会社からも提供されていてニッセイならではという訳ではありません。

しかし、ニッセイ「みらいのカタチ」の終身保険の特徴は保険料の払い込みが完了すれば、死亡保険金を年金として受け取ることが出来ることです。

公的年金以外にも老後の資産を用意しておきたい場合は、みらいのカタチの年金受取を選択すれば、万が一の時に備えながら資産形成ができます。

(3)入院総合保険、がん医療保険、特定損傷保険の3つの保険で医療のリスクに備えます。★★★☆☆

特定損傷保険とは、不慮の事故による骨折、関節脱臼または腱の断裂の治療を受けた時に医療費を保障する保険です。

これらの保険は、入院保険や医療保険としては一般的です。

また、保険料払込免除特約を付けると所定の三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)になった場合にそれ以降保険料の払い込みをしなくて良くなります。

大きな疾病にかかった時は、治療費が嵩み保険料の支払いが重くのしかかることがあります。

しかし、保険料を支払わずに保険契約を継続することも保険料払い込み免除特約を付ければ可能になります。

この保障も他社の医療保険ではたいていありますね。

(4)3大疾病保障保険、特定重度疾病保障保険、身体障がい保障保険、介護保障保険の4つの保険で重い病気や介護のリスクに備えます。★★★☆☆

3大疾病保障保険は多くの保険会社からも販売されていますが、3大疾病以外の生活習慣病をカバー出来る商品がニッセイ「みらいのカタチ」の特定重度疾病保障保険「だい杖ぶ」です。

保険料は30代男性でそれぞれの保障を300万円で計算すると、毎月1,000円程度です。

主に、糖尿病、肝硬変、慢性膵炎、慢性腎不全、高血圧性疾患、動脈疾患、臓器移植などをカバーします。

生活習慣病を保障する保険は、会社によって保険料が大きく違います。最も大きな理由は手術保障がついているかどうかです。

入院だけの特約と入院と手術のそれぞれを保障する特約の2種類があります。その点「だい杖ぶ」は手術保障もついています。

朝日生命の同様の保険金で同様の条件の保険だと毎月1,680円です。但し、この朝日生命の保険は3大疾病も含まれていてこの金額です。

全体を見比べて、自分のライフスタイルに適した保険を選択しましょう。

(5)年金保険、養老保険の2つの保険で老後等、将来の資金が必要になるリスクに備えます。計画的に老後の生活資金を準備できます。★★★☆☆

公的年金以外にも計画的に将来必要な資金を準備出来る年金保険と、一定期間死亡に備えながら資産形成出来る養老保険があります。

どちらも他の保険会社からも提供されていて、ニッセイならではの保険とは言えません。

(6)死亡への備えは抑えながら、将来のための資金準備に加えて、重い病気に備えることが出来ます。★★☆☆☆

総合保障保険なので、一つの保障に、死亡保険、年金保険、医療保険などをすべて組み込むことが出来るところがニッセイ「みらいのカタチ」の売りです。

(7)がん等の重い病気や要介護状態に備えながらも、入院・外来手術等に一生涯備えることが出来ます。★★☆☆☆

同様に、入院総合保険、3大疾病保障保険、介護保障保険なども選択することが出来、一生涯備えることが出来ます。

これもニッセイ「みらいのカタチ」の利点ですね。

2.公式サイトの内容検証まとめ

公的サイトの内容検証は次のようになりました。

(1)自由に選べる13種類の保険で、さまざまな生き方にぴったり寄り添う保険を提供します。★★★☆☆
(2)終身保険、定期保険、生存給付金付定期保険の3つの保険で死亡のリスクに備えます。★★★☆☆
(3)入院総合保険、がん医療保険、特定損傷保険の3つの保険で医療のリスクに備えます。★★★☆☆
(4)3大疾病保障保険、特定重度疾病保障保険、身体障がい保障保険、介護保障保険の4つの保険で重い病気や介護のリスクに備えます★★★☆☆
(5)年金保険、養老保険の2つの保険で老後等、将来の資金が必要になるリスクに備えます。計画的に老後の生活資金を準備できます★★★☆☆
(6)死亡への備えは抑えながら、将来のための資金準備に加えて、重い病気に備えることが出来ます。★★☆☆☆
(7)がん等の重い病気や要介護状態に備えながらも、入院・外来手術等に一生涯備えることが出来ます。★★☆☆☆

「みらいのカタチ」は総合保障保険で、死亡保険のみならず、生活のあらゆる側面におけるリスクをカバーすることが出来ます。

特に、生存中に給付金や年金を受け取ることも出来るので、資産形成・運用や老後の資金としても利用出来ます。

3.公式サイトに載っていないデメリット

公式サイトに載っていないデメリットとしては、

(1)保障の種類が多すぎる

「みらいのカタチ」には、13種類もの保険が用意されています。

保障の種類が多すぎてどんな保険をお選択すれば自分にとってメリットが大きいのか判断することが難しいですね。

(2)保険料が高い

「みらいのカタチ」の保険料はかなり高くなっています。

公式サイトでは保険料を抑えながら、と書いてありますが全然抑えられていません。

(3)保障が10年更新型

「みらいのカタチ」は保険料が高いのに加え、保障は10年程度で更新が必要で更新の度にさらに保険料が上がります。

たとえ今の年齢では安いとしても、30年後または40年後になって保険料が高くなって払えないことになりかねません。

最近は、保険料が加入時のまま変わらないものも多いです。

「みらいのカタチ」を契約する際は、より慎重に金額を考える必要があります。

4.「みらいのカタチ」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

・返戻率は105%を超えているのが良い。

・税制適格特約は経済的に助かる。

という口コミが見られました。

5.「みらいのカタチ」の総評価

総合的には、日本生命「みらいのカタチ」はおすすめできる保険ではありません。

単純に保険料が高すぎます。

今はネット保険など保険料がかなり安く抑えられた保険も多くなっています。

保障内容も大きな差があるわけではありません。

少しでも保険料を安くしたいならば別の保険をおすすめします。

保険の無料相談・見直し

みらいのカタチについて解説してきましたが、これらはあくまで一般論です。多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

さらに「ほけんスタジオ」はたくさんの保険会社を比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんスタジオ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら「ほけんスタジオ」を通して保険に加入することで商品券1万円がもらえるキャンペーンもやってますよ!