「新がんベスト・ゴールドα」は安いけど保障が薄い!評判・口コミも紹介|FWD富士生命

この記事では、「新がんベスト・ゴールドα」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します。

評判・口コミもあわせて紹介しますよ!

「新がんベスト・ゴールドα」はFWD富士生命が販売しているがん保険です。悪性新生物(がん)と診断された時から最大300万円のまとまった一時金を受け取れることが特徴です。

公式サイトで強調されている特徴は以下の4点です。

(1)初めて悪性新生物(がん)と診断確定されたら、最高300万円を受け取れる

(2)通院による長期治療も保証

(3)診断確定後は保険料の払込みを免除

(4)抗がん剤治療などの費用もサポート

それぞれ見ていきましょう。

 

1.公式サイトの内容検証

(1)初めて悪性新生物(がん)と診断確定されたら、最高300万円を受け取れる

「新がんベスト・ゴールドα」の特徴は、初めて悪性新生物(がん)と診断確定されたら、治療方法に関わらずにまとまったお金が受け取れることです。

治療方法に関わらずまとまったお金を受け取れるため、治療の選択肢を増やすことや、入院生活に備えた準備が楽になることがメリットとして挙げられています。

一方で、先進医療などの保険対象外のがん治療を選択したい場合、300万円では治療費が足りなくなる恐れもあります。

診断確定でお金を受け取れるシンプルさが魅力である一方、最高金額が低く、範囲が限られるのが大きなデメリットです。

先進医療なども含めたい場合はがん先進医療特約(2017)に加入する必要があります。

(2)通院による長期治療も保証

入院でも通院でも、支払い自由に該当する限り悪性新生物診断給付金は回数無制限で受け取れます。

注意したいのは2年に1度の給付回数制限があることで、2年に1度で数年、数十年単位の中では回数無制限という内容になっていることです。

頻繁な通院などが必要な場合に別途給付金が発生するわけではなく、がんの診断が確定してから2年後など別ながんが発見された場合に無制限という意味合いになります。

治療や痛みのケアに対応した給付を受けたい場合は特約を組み合わせる必要があります。

(3)診断確定後は保険料の払込みを免除

がんと診断が確定した場合、保険料の払い込みが免除されるのも特徴です。

例外となるのが上皮内新生物と診断された場合です。

がん保険は転移リスクの有り無しで保証の内容が代わることが多く、転移リスクのない上皮内新生物は保証の対象外となることがあります。

上皮内新生物で保証を受けたい場合は上皮内新生物に対応する特約に加入する必要があります。

(4)抗がん剤治療などの費用もサポート

基本プランには含まれておらず、がん治療給付金特約(2017)に加入した場合にサポートが行われます。

再発予防の治療などを受ける場合は抗がん剤治療などを組み合わせるのが一般的になるため、基本プランだけでなく特約を前提に考えることも重要になります。

基本の仕組みがシンプルな分、充実した保証を受けたい場合は組み合わせることが前提になります。

2.公式サイトの内容検証まとめ

「新がんベスト・ゴールドα」はがんの診断が確定した時点でお金が受け取れる仕組みで、とてもシンプルに作られています。

シンプルな分混乱がおきにくいのが特徴で、事前に内容を知っていれば治療内容によって保険料が受け取れないといった不安を解消できます。

一方で、シンプルな分充実した保証を受けたいと考える場合は様々な特約に加入する必要があります。

規約をしっかりと確認するか、見積もり段階で気になることをしっかりと聞いておかないとトラブルの元ともなりえるのです。

基本的な保険料を抑えつつ自分で治療の選択ができる人向けで、基本的なプランだけで全ての内容をカバーできないことには理解が必要です。

3.公式サイトに載っていないデメリット

(1)対面で契約できる窓口がない

新がんベスト・ゴールドαは通販型のがん保険で、窓口を少なくすることで収益性を高めています。

対面でしっかりと内容を確認したい人には不向きで、サービスセンターへの問い合わせや資料請求を通じて情報を得ることになります。

保険の一括比較などができるサービスでチェックすることも可能ですが、対面での契約にこだわる場合は候補から外れやすくなります。

(2)終身型は80歳まで

新がんベスト・ゴールドαには終身契約もありますが、加入は80歳までとなっています。

基本契約の給付が2年に1回という縛りがある以上、年齢が高くなってからでは思ったような受取ができない可能性もあります。

終身=一生涯ではないことに理解が必要です。

(3)大手ほどのネームバリューがない

FWD富士生命は2017年までAIGグループに属していました。

しかし、香港・FWDグループ(富衛集団)の完全子会社になり、同年に社名を変更しています。

社名変更後まだ3年程度しかたっておらず、大手保険会社ほどのネームバリューがない状態です。

取引規模や大手であることにこだわる場合は選択肢から外れやすくなります。

(4)保険料のシミュレーションが難しい

FWD富士生命には保険料をシミュレーションをする機能も存在します。

ただし、取り扱い商品自体がそれほど多くなく、組み合わせなどで比較する機能が弱くなります。

大手生命保険会社のように複数の保険を組合せて比較することは難しいことには理解が必要です。

4.「新がんベスト・ゴールドα」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

後悔

他社からの乗り換えでほぼ同じ内容で少し安かったのでファイナンシャルプランナーの方に勧められて加入しました。元々健康に不安材料があったのでいざと言う時に困らないように加入時によく確認をしてから加入しましたが、加入後2年以内に癌で手術入院をする事になり当然すぐに支払われるだろうと思っていたのに請求してから5ヶ月経ちますがまだ支払いがなく審査中との事。やましい事があるのなら他社から同じ保険内容でわざわざ乗り換える事もしないのに疑われているようでとても不快です。とにかく支払わない理由を探してるとしか思えません。加入時は簡単に審査を通しておいて支払いが必要になった時にここまで渋るのは詐欺としか思えません。それならば加入時にもっと厳しく審査すべきです。今まで加入した保険会社でこんな事は一度もなく支払いはスムーズでした。こんな保険なら本当に入らなければよかったです。
引用元:新がんベスト・ゴールドα(FWD富士生命)の口コミ・評判(みん評)

支払いがスムーズかどうかはがん保険に限らず保険で最も重要なポイントです。
悪い口コミがあるのは気になりますね。

給付金支払い早い

がん告知から診断書出てから金曜日午後にポストへ、翌週の水曜日には給付金が振り込まれてました!とても早い対応で、これで安心して入院手術が受けられます。こちらの保険に入ってて良かったです。
引用元:新がんベスト・ゴールドα(FWD富士生命)の口コミ・評判(みん評)

こちらは支払いが早かったという口コミです。
加入のタイミングはわからないものの、支払いがすぐ行われるケースもあるようです。

がん治療に備えて加入してみたら…

夫と結婚した時に生命保険や医療保険について、ファイナンシャルプランナーに相談に行った際にその方の奥様ががん治療をされている最中とのことで詳しい話を聞いた結果、一時金給付タイプのがん保険に加入しました。
結果、夫が3年前に肺がんと診断され、一時給付金として300万を支給されました。
早期発見だったのこともあり、医療費は思ったよりもかからず、いただいた保険金は再発した時の治療費として残していますが、治療費としても使用できますし、もし余命短い…という場合は旅行費用や思い出作りの資金としても使えるため、一時給付金タイプの保険にしてよかったと感じました。
引用元:新がんベスト・ゴールドα(FWD富士生命)の口コミ・評判(みん評)

一時給付金の利用方法にも言及している口コミです。

給付金の使い道が自由なのは大きなメリットのひとつになります。

5.「新がんベスト・ゴールドα」の総評価

シンプルな仕組みで保険料を安くしたい人におすすめで、がんの診断時に一時金さえ受け取れれば問題ないという人向けになります。

支払いに関する悪い評判や口コミがあるものの、とにかく安くがん保険に入りたいという場合は選択肢に入りやすくなります。

充実した保証を受けたい場合はコールセンターに問い合わせた上で特約をつけるのがお勧めになりますが、その分費用も高くなるため注意が必要です。

先進医療も含めた高度な治療も含めたい場合は、他のがん保険と比較した上で選択することも重要です。

お金を受け取ってもすぐに使ってしまう人には向かない面があるため、性格も考慮した上で検討するのがおすすめになります。

 

保険の無料相談・見直し

「新がんベスト・ゴールドα」について解説してきましたが、これらはあくまで一般論です。多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

さらに「ほけんスタジオ」はたくさんの保険会社を比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんスタジオ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら「ほけんスタジオ」を通して保険に加入することで商品券1万円がもらえるキャンペーンもやってますよ!