【医療保険】「スマイルメディカルネクストα」はおすすめできない!評判・口コミも紹介|朝日生命

この記事では「スマイルメディカルネクストα」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します。

評判・口コミもあわせて紹介しますよ!

「スマイルメディカルネクストα」は朝日生命が販売している終身型の医療保険です。

銀行か保険ショップからしか申し込むことができず、あまり知られていない保険です。

公式サイトで強調されているのは以下の6点です。

(1)入院給付金に特約を付ける形で自由な設計ができる
(2)がんの入院給付金が日数無制限
(3)がん保険を兼ねられる柔軟な特約がある
(4)退院後の通院治療も特約でカバー可能
(5)先進医療の保障にも選択肢が2つある
(6)手厚い7大疾病への一時金を設定可能

1.公式サイトの内容検証

(1)入院給付金に特約を付ける形で自由な設計ができる

「スマイルメディカルネクストα」は入院給付金のみが主契約になっていて、他は全て特約という形で自由に取捨選択できる仕組みになっています。

入院給付金は3000円~1万円の範囲で1000円ごとに決められるため自由度が高いのも魅力です。

特約には入院一時金に相当する医療費充当給付金があり、日帰り入院でも給付を受けられるようにできます。

給付金額は入院給付金をベースに0倍~40倍まで設定することが可能です。

また、手術についても特約により保障を付けることができ、手術給付金・放射線治療給付金の手術あり型を選ぶと手術内容に応じて5倍から50倍の給付倍率で一時金を受け取れます。

(2)がんの入院給付金が日数無制限

入院給付金の入院日数について「スマイルメディカルネクストα」には2つの選択肢があります。

入院1型はがんを含む7つの生活習慣病に対して入院日数を無制限にしています。

少し保険料が安い入院2型を選んだ場合にもがんだけは無制限になっているのです。

入院1型は特定精神疾患については120日、それ以外は60日を1回の入院における上限としていて、入院2型以外の場合には60日が上限です。このように入院給付金の時点からがんに対して手厚い仕様になっています。

(3)がん保険を兼ねられる柔軟な特約がある

「スマイルメディカルネクストα」はがんに関して手厚くて柔軟な特約があるのも特徴です。

がん治療給付金として月額3万円~10万円の間で1万円単位の設定が可能です。

がん診断一時金についてはがんという確定診断をされたときに給付されるもので、がん治療給付金の0倍、5倍、10倍から設定可能です。

確定診断を受けたときには何度でも受け取れることから再発や転移を懸念している人も安心できます。

(4)退院後の通院治療も特約でカバー可能

「スマイルメディカルネクストα」では入院治療を受けた後、通院が必要になってしまったときにも通院一時金特約を付けることで保障を受けられるのが特徴です。

退院してから180日以内に通院した場合にはたった1日だったとしても一時金を1万円~5万円の範囲で設定できます。

(5)先進医療の保障にも選択肢が2つある

先進医療は金額が大きいことから医療保険でカバーしておきたいという人が多いものです。

「スマイルメディカルネクストα」では先進医療特約を用意していて、2つの給付方法から選択できるようにしています。

先進医療にかかる技術料を全額負担してもらえる先進医療給付金と、その10%相当額を給付してもらえる先進医療見舞金の2種類です。先進医療給付金の場合には上限額は1回あたり450万円、先進医療見舞金では45万円で、かなり高い水準になっているのが魅力です。

(6)手厚い7大疾病への一時金を設定可能

生活習慣病の対策として保険に入りたいという人も多いですが、「スマイルメディカルネクストα」では7大疾病初回一時金も選べるようになっています。

心筋梗塞や脳卒中、糖尿病や慢性腎不全、高血圧性疾患や肝硬変に加え、がんも一時金の対象になります。

金額の設定範囲が広いのが特徴で、20万円~500万円まで10万円単位で決められる仕組みになっています。

2.公式サイト・パンフレットの内容検証まとめ

「スマイルメディカルネクストα」の公式サイトやパンフレットを参照すると特徴は以下のようにまとめられます。

(1)入院給付金に特約を付ける形で自由な設計ができる
(2)がんの入院給付金が日数無制限
(3)がん保険を兼ねられる柔軟な特約がある
(4)退院後の通院治療も特約でカバー可能
(5)先進医療の保障にも選択肢が2つある
(6)手厚い7大疾病への一時金を設定可能

入院給付金以外は自由に特約を決めて自分に合った医療保険に仕上げることができるのが「スマイルメディカルネクストα」の特徴です。がん、先進医療、生活習慣病も特約の対象になっているので一つの保険で医療全般をカバーすることができます。

3.公式サイトに載っていないデメリット

(1)主契約にがん保障が含まれている

「スマイルメディカルネクストα」の主契約は、入院給付金のみとなっています。

シンプルな保障をお求めの方には一見うれしい仕組みです。

しかし、入院給付金の保障には必ずがんの保障が含まれています。

もちろん、医療保険と同時にがん保障も手厚くしたい人には問題ありません。

一方、既に別の保険でがん保障を受けている方にとっては邪魔になってしまいますね。

もともとがん保障が含まれている分入院給付金の金額も高くなってしまいます。

手厚いがん保障をお求めではない方にとってはデメリットになるでしょう。

(2)申し込むが銀行や保険ショップ経由のみ

「スマイルメディカルネクストα」を申し込むことができるのは銀行や保険ショップのみからとなっています。

郵送やネット経由ではできません。

とても面倒ですね。

時間がなかなか取れない人にとってはこれだけでも契約しない理由になってしまいます。

4.「スマイルメディカルネクストα」の口コミ・評判

ぽいときにつかって

「スマイルメディカルネクストα」を使っている人からはどのような口コミがあるのでしょうか。評判の良し悪しがわかる3つの口コミを紹介するので参考にして下さい。

がんの家系なのでそろそろがん保険に入ろうと思っていたのですが、医療保険を見直す方が保険料を安くできるのではないかと思って候補を探していました。スマイルメディカルネクストαを見つけて、かなり充実したがん保障を決められるとわかり、すぐに変更することを決めました。給付金と一時金をそれぞれ決められる仕組みになっていて、給付金をたかめにするとかなり内容が充実するのは大きな魅力だと思います。

入院給付金を抑えて通院一時金を最大にして加入しました。これから通院への切り替えが多くなるという状況がある中、退院してからも通院が必要になったら一時金をもらえるのはとても良いシステムだと思いました。アフターフォローの通院はよくあることなので、とても価値がある保障だと思ってスマイルメディカルネクストαにしています。

スマイルメディカルネクストαは自分で色々決められるのが良いと思っていたのですが、あまりにも選択肢が多くて決めるのが大変でした。他の保険会社との比較もしようと考えるとかなりの労力がかかってしまうと思います。私は他社比較をするのをあきらめて、自分と家族に合うのができたから良いことにしてしまいました。

5.「スマイルメディカルネクストα」の総評価

正直、「スマイルメディカルネクストα」はおすすめできる医療保険ではありません。

がん保障に手厚いものの、他社の保険でも代用できる範囲です。

また、契約するときにわざわざ銀行や保険ショップに行かないといけないのも辛いですね。

今は、保険料のシミュレーションから契約・申し込みまで全てをネットでできる保険も多くあります。

またネット経由で申し込める保険は、人件費が削減されその分保険料も安くなっています。

特別な事情がない限りは、他の保険を検討することをおすすめします。

保険の無料相談・見直し

「スマイルメディカルネクストα」について解説してきましたが、これらはあくまで一般論です。多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

さらに「ほけんスタジオ」はたくさんの保険会社を比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんスタジオ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら「ほけんスタジオ」を通して保険に加入することで商品券1万円がもらえるキャンペーンもやってますよ!