定期保険ブリッジは保険料が安く’ない’!評判・口コミも紹介|オリックス生命

この記事では、公式サイトで強調されている5点の検証と公式サイトに載っていないデメリットを解説します!

評判・口コミも紹介しますよ!

「ブリッジ」はオリックス生命の販売するインターネット型定期保険(死亡保険)です。定期保険なので掛け捨てで、当然解約返戻金はありません。

オリックスという名前はCMでよく聞くと思います。イチローが出ているやつです。

「ブリッジ」の公式サイトでは以下の5点が強調されています。

(1)お手頃な保険料

(2)カンタン&スピーディーな申し込み

(3)保険金額と保険期間を自由にカスタマイズできる

(4)病気でも事故でも災害でも同額の死亡保障

(5)余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金を支払い

それぞれ見ていきましょう。

保険の無料相談・見直し
保険の無料相談・見直しならほけんスタジオ

1.公式サイトの内容検証5点

(1)お手頃な保険料 ★★☆☆☆☆

保険料は確かに高くはないですが、もっと安い保険はたくさんあります。

とりあえず、「ブリッジ」の保険料をシミュレーションしました。

保険期間10年

男性 500万円 1,000万円 1,500万円
20歳 622円 1,016円 1,411円
30歳 698円 1,168円 1,639円
40歳 1,159円 2,090円 3,022円
女性 500万円 1,000万円 1,500万円
20歳 444円 661円 878円
30歳 586円 945円 1,304円
40歳 914円 1,600円 2,287円

SBI生命の「クリック定期!Neo」やメディケア生命の「メディフィット定期」、健康な方ならメットライフ生命の「スーパー割引定期保険」やチューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」のほうが保険料が安いです。

保険料の値段は正直安いとは言い難いでしょう。

 

(2)カンタン&スピーディーな申し込み ★★★★☆

申し込みはネット申し込み専用だからこその手軽さです。

申し込みの流れは以下の5ステップです。

ステップ1:契約者情報の入力

ステップ2:重要な事項の確認

ステップ3:告知情報の入力

ステップ4:受取人情報の入力

ステップ5:支払情報の入力

楽ちんですね!15分もあれば終わります。

ただ最近のネット保険はどれも申し込みが手軽なので「ブリッジ」が特別優れているとは言えません。

また、保険は大きな買い物なので申し込みの手軽さで選ぶのはいかがなものかと思いますね。

 

(3)保険金額と保険期間を自由にカスタマイズできる  ★★★★☆

保険金額 ★★☆☆☆

年齢 設定可能保険金額
20歳~21歳 500万円~1,500万円
22歳~39歳 500万円~1,500万円(*1,600万円~3,000万円)
40歳~60歳 500万円~1,200万円(*1,300万円~2,000万円)
61歳~65歳 500万円~1,000万円

*過去2年以内に健康診断または人間ドックを受けている方がお申込み可能

保険金額の幅は狭いと言わざるを得ないですね。

過去2年以内に健康診断または人間ドックを受けていないと、最大でも1,500万円までしか設定できません。

健康診断または人間ドックを受けたとしても最大3,000万円までしか設定できません。

SBI生命の「クリック定期!Neo」やライフネット生命の「かぞへの保険」は最大1億円まで保険金額を設定できます。

保険金額を高く設定したい人はそっちを検討するのも良いでしょう。

 

保険期間 ★★★★★

年満了 10年~30年(5年刻み)
歳満了 60歳~80歳(5年刻み)

保険期間は上記10種類から選ぶことができます。

選べる保険期間の数は多いですね。5年刻みで選べるのもGOODです。

一つ不満があるとすれば歳満了で90歳満了がない点ですが、定期保険で90歳満了に加入するならば終身保険に加入するのも手でしょう。

また、SBI生命の「クリック定期!Neo」は保険期間を11種類の中から選べて、保険料も「ブリッジ」よりも安いので検討するのも良いですね。

 

(4)病気でも事故でも災害でも同額の死亡保障 ★★★★☆

死因の約9割は病気なのですが、病気の場合だけ保険金額が低い保険があります。

しかし、「ブリッジ」は病気でも事故でも災害でも保険金額が同額なので安心ですね。

ただ最近はたいていの保険で、病気でも事故でも災害でも保険金額が同額なので「ブリッジ」が特別優れているわけではありません。

もちろん、メリットではありますが。

 

(5)余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金を支払い ★★★★☆

いわゆるリビングニーズ特約というやつです。この特約は無料でついてきます。

リビングニーズ特約でもらったお金は何に使ってもOK。

医療費や治療費に使うもよし、旅行費に使うもよしです!自分の好きなように使いましょう。

多くの保険にリビングニーズ特約はついているので、特別「ブリッジ」が優れているわけではありませんがメリットと言えます。

 

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証は以下のようになりました。

(1)お手頃な保険料 ★★☆☆☆☆

(2)カンタン&スピーディーな申し込み ★★★★☆

(3)保険金額と保険期間を自由にカスタマイズできる  ★★★★☆

(4)病気でも事故でも災害でも同額の死亡保障 ★★★★☆

(5)余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金を支払い ★★★★☆

定期保険はまず保険料の安さを重要視すべきなので、保険料が安くないのが1番のデメリットです。

それ以外は結構優秀なんですけどね。

 

3.公式サイトに載ってないデメリット2つ

「ブリッジ」のデメリットは以下の2つです。

(1)健康体割引がない

(2)契約者への無料サービスがない

それぞれ見てみましょう。

 

(1)健康体割引がない

「ブリッジ」には健康体割引がありません。健康体割引とは文字通り、被保険者が健康なほど保険料が割引される制度です。

健康体割引がないため、健康な方には「ブリッジ」の保険料は割高になっています。

メットライフ生命の「スーパー割引定期保険」やチューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」は健康体割引があるので健康な方はこちらを検討したほうが良いでしょう

健康体割引がないということは逆に、不健康な人にとっては保険料が安いとも言えます。健康に自信がない人にとってはメリットですね。

 

(2)契約者への無料サービスがない

「ブリッジ」に加入しても無料のサービスが付帯しません。

チューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」やSBI生命「クリック定期!Neo」などに加入すると、無料で専門家に健康や医療に関することを相談する等のサービスを受けられます。

「ブリッジ」に加入しても無料サービスがないのはデメリットですね。

 

4.「ブリッジ」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

「ブリッジの世間での評判はどうなのでしょうか?

安いけど加入時は注意が必要。

オリックス生命は知名度が高いので安心しています。
ネットで申し込みができ、解約返戻金が無い分、保険料も安くて気に入っています。
ただ、ネット申込専用で担当者がついてくれる訳ではないので、保険の知識が無い方は必要保証額を保険ショップとかで計算してもらう方が確実です。

月々の支払いが安く、素晴らしい保険です。

料金が安いので毎日の支払いも少なく、負担がないのでそういった点では凄く助かっております。どうしても掛け捨てなので高い金額だともったいないなと思ってしまうのですが、この程度の金額であれば気にすることなく保険に加入することができました。 病気・事故・災害などに合ったときも、死亡保険金と同額の保険金を受けることができるので、若いうちはこちらの方がどちらかというと確率的には高いかと思うので、そういった点でも安心感があります

終身と上乗せで加入。

生命保険はもともと収入保障タイプの保険に入っていましたが、上乗せで定期保険にも加入しました。
下の子が小学生に上がるので、我が家にとってはこれからの10年20年が最も保障を必要とするタイミングです。
こちらの保険は保険期間を5年単位で設定できるので、生活の変化に合わせて細かく計画を立てられるのが嬉しいです。
掛け金も手頃なので、家計としても助かっています。

加入している方は満足しているようですね。

 

5.「ブリッジ」の総評価

「ブリッジ」は悪い保険ではないですが、もっと良い保険はあります。

健康な人は健康体割引のある「スーパー割引定期保険」「定期保険プレミアムDX」に加入したほうが良いでしょう。

また、「クリック定期!Neo」「メディフィット定期」も保険料が安くておすすめです。

 

保険の無料相談・見直し

定期保険ブリッジについて解説してきましたが、これらはあくまで一般論です。多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

さらに「ほけんスタジオ」はたくさんの保険会社を比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんスタジオ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら「ほけんスタジオ」を通して保険に加入することで商品券1万円がもらえるキャンペーンもやってますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です