【終身保険】WAYS(ウェイズ)は死亡保障以外がおすすめ!評判・口コミも紹介|アフラック生命

この記事では、「ウェイズ」の公式サイトで強調されている点を検証し、さらに公式サイトに載っていないデメリットを解説します。

評判・口コミも紹介しますよ!

「ウェイズ」はアフラック生命の販売する終身保険(生命保険)です。

アフラックの商品なので名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

公式サイトに載っている特徴は以下の3つです。

(1)今決めずに将来、必要な保障 を選べる

(2)保険料支払い期間が「60歳払済」「65歳払済」「70歳払済」から選べる

(3)保険のプロに相談できる店がある

それぞれ見ていきましょう。

結論から言うと、「ウェイズ」は終身保険ですが死亡保障ではなく介護年金や年金目当てに加入すると頼もしい保険になります。

無料相談
保険を見直すならほけんのぜんぶ

1.公式サイトの内容検証

(1)今決めずに将来、必要な保障を選べる★★★★★

これが「ウェイズ」の最大の特長ですね。

①「死亡保障」コース

②「年金」コース

③「介護年金」コース

④「医療保障」コース

の計4つのコースがあります。

最初は全員「死亡保障」コースで、保険料支払い期間が満了しても変更せずに「死亡保障」コースにできます。

「年金」コースは、保険料支払い期間満了後に選べるようになり、何歳からでも「年金」コースに変更できます。

「介護年金」「医療保障」コースに変更する場合は保険料支払い期間満了の2年前に決める必要があります。

商品名の通りまさしくコースを「未来の自分が決める」ことになります。

ただ、選ぶ期間が制限されているため難しい選択をすることになりそうです。

次に、4つのコースを説明をします。

①「死亡保障」コース

被保険者が死亡した際、保険料を受け取ることができます。

ちなみに、「ウェイズ」は低解約返戻金型の終身保険です。

保険料支払い期間満了後、解約返戻率は100%をわずかに超える程度です。

解約返戻率目的で選ぶ保険ではないです。

②「年金」コース

保険料支払い期間満了後、何歳からでも「死亡保障」コースから「年金」コースに変更できます。

ただし、「死亡保障」コースから「年金」コースへの変更は1度しかできないのでタイミングを考える必要があります。

「死亡保障」コースのように亡くなったときに受け取るのではなく、5年間で年金のような形で少しずつ受け取ります。

「年金」コースにした場合、最終的に受け取れる金額は「死亡保障」コースよりわずかに多くなります。

5年の間に被保険者が亡くなっても、相続人にお金が振り込まれるので安心です。

③「介護年金」コース

「介護年金コース」では介護認定を受けると、その後5年間「介護年金」を受け取れます。

また、たとえ「介護年金」を受け取らずに亡くなったとしても一時金が受け取れます。

しかし、死亡保険金額満額ではなく減額されるので損する可能性がにあるので注意が必要です。

「介護年金」コースのメリットとしては「ウェイズ」の場合、介護認定の基準が「要介護」からと他の医療保険に比べて緩くなっていることです。

また、場合によっては5年間で受け取る金額が他の3コースよりかなり多くなることもメリットになります。

④「医療保険」コース

保障内容は一般的な医療保険と同じです。

そのため、よほど入院と退院を繰り返さなければかなりの損になります。

健康状態に関わらず変更できるので、契約したときは何もなかったが歳を取るごとに入退院を繰り返すほど健康状態が悪くなった場合に入ると大きな恩恵を受けることができますね。

また、条件を満たせば健康祝金が計2回受け取れます。

 

(2)保険料支払い期間が「60歳払済」「65歳払済」「70歳払済」から選べる ★★★☆☆

保険料支払い期間がそのまま保障の変更可能年齢に反映されます。

「65歳払済」を選択した場合、「死亡保障」コースから「年金」コースに65歳から変更できるようになります。そして、63歳に「介護年金」「医療保障」コースに変更する場合は決めなければなりません。

 

(3)保険のプロに相談できる店がある ★★★★☆

アフラックには「よく分かる!ほけん案内」という直営保険ショップがあります。

「ウェイズ」の強みというよりアフラック自体の強みと言えますね。

スタッフがアフラックの研修を終えていたり、キッズスペースがあったりと安心して相談できるよう心掛けているようです。

 

2.公式サイトの内容検証まとめ

公式サイトの内容検証は以下のようになりました。

(1)今決めずに将来、必要な保障を選べる★★★★★

(2)保険料支払い期間が「60歳払済」「65歳払済」「70歳払済」から選べる ★★★☆☆

(3)保険のプロに相談できる店がある ★★★★☆

どのコースを選びたいかによって評価が変わる保険です。

 

3.公式サイトに載ってないデメリット

ウェイズのデメリットは以下の3つです。

(1)保険料がかなり高め

(2)保険料払込免除特約なし

(3)解約返戻率が低い

それぞれ見ていきましょう。

(1)保険料が高め

30歳 保険期間:60歳払い 保険金額:1,000万円 でシミュレーションすると

男性 月払保険料
こだわり終身保険v2(マニュライフ生命) 20,310円(非喫煙者割引)
終身保険RISE[ライズ](オリックス生命) 21,640円
E-終身(FWD富士生命) 21,880円
未来の自分が決める保険 WAYS(アフラック) 24,060円(60歳変更タイプ)
一生のお守り(SOMPOひまわり生命) 24,130円
つづけトク終身(メットライフ生命) 32,890円
女性 月払保険料
こだわり終身保険v2(マニュライフ生命) 19,730円(非喫煙者として計算)
終身保険RISE[ライズ](オリックス生命) 20,760円
E-終身(FWD富士生命) 21,060円
未来の自分が決める保険 WAYS(アフラック) 22,930円(60歳変更タイプ)
一生のお守り(SOMPOひまわり生命) 23,400円
つづけトク終身(メットライフ生命) 32,325円

検討する人が多いと思われる終身保険を選びました。


この保険料の高さで「ウェイズ」の良さがかき消されます。

保険料がかなり高いですね。

(2)三大疾病に対する保障なし

これも大きなデメリットになります。

他の終身保険では三大疾病にかかると以後の保険料の支払いが免除される特約が用意されていることがあります。

しかし、「ウェイズ」にはそのような保険料払込免除特約はありません。

三大疾病にかかった場合、仕事を制限する必要があり収入が減り、入院や手術など医療費も多くかかってきます。

そのとき保険料を払い続けるのは大変ですよね。

 

(3)解約返戻率が低い

「ウェイズ」の解約返戻率は低いです。

保険料支払い期間は解約返戻率が70%、これは、他のほとんどの終身保険も同じです。

しかし保険料支払い期間満了後も、解約返戻率を100%をわずか1~2%しか上回りません。

最初から解約返戻金目当ての場合、マニュライフ生命の「こだわり終身保険v2」「終身保険ライズ」の方が良いです。

少なくとも解約返戻金目当てで加入する終身保険ではないです。

 

4.「ウェイズ」の評判・口コミ

ぽいときにつかって

自分の好きな受け取り方を選べる保険

数年前に将来のためにとWAYSに加入しました。値動きのある商品に比べて保険商品は安定していること、契約時に解約返戻率があらかじめ分かっているところが安心感があります。こちらの商品は、将来死亡保障や年金、医療保障など様々なコースを選択することができます。これは他の保険商品にはない特徴だと思い、自分のニーズに合わせることができる点が気に入りました。将来何があるか分からないので、保障が手厚いところが良いです。途中で解約さえしなければメリットのある商品だと思います。

引用元:アフラック「WAYS-ウェイズ」(円建て終身保険)の口コミ・評判(みん評)

貯金が苦手で選びました。

アフラックのウェイズを12年掛けています。 福祉施設で介護の仕事をしていますが、40を超えた頃、 思うように貯蓄が出来ない自分に不安を感じ、また年金事情も怪しい雲行きで老後が心配になって来ました。 銀行に貯金をしても、すぐにおろしてしまうし資産運用は知識も財力もなし、老後の頼りは年金と思い、額が少しでも多ければと個人年金を調べてみる事にし、知りあいの保険屋さんに相談したのが、保険に入るきっかけでした。 プランは70歳で一時金で受けとるが年金として分割で受けとるかを選びますが、それまでは保障もついてはないので、貯金の感覚で続けています。 保障がないので、入った後に特別なフォローはありませんが、老後の安心感はあるのて、満足度しています。

引用元:アフラック「WAYS-ウェイズ」(円建て終身保険)の口コミ・評判(みん評)

将来なにがあるか分からないという不安に応えてくれる保険のようです。

5.まとめ 「介護年金」コースが一番金額を多くもらえる

「介護年金」コースで「要介護」認定されて介護年金を実際に受け取った場合、受け取る金額が他の3つのコースより一番多くなります。

変な言い方になりますが「ウェイズ」は死亡保障を求める方には向いてないです。

 

「介護年金」コースが一番多く金額を受け取れますが、「死亡保障」コース以外の3コース目当てに加入する方には良い保険と言えるでしょう。

死亡保障をメインで考えたい方は「終身保険ライズ」「こだわり終身保険v2」など保険料も安く解約返戻率も高い生命保険をおすすめします。

 

PR

「ウェイズ」の解説・評価を行ってきましたが、これらはあくまで一般論です。多くの人に当てはまりますが、全ての人に当てはまるわけではありません。子供の数や収入など、条件が異なれば保険の評価も当然異なります。

残念ながらこの記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたの状況を知ることができません。つまり、あなたに最適な保険かどうか完全に判断することはできないのです。

あなたが自分に最適の保険を知りたいなら、一度お金の専門家であるFP(フィナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします。

相談料は完全無料なので受けて損はないでしょう。

「近くに保険ショップがないから自分には関係ない」と思った方もご安心ください。

ほけんのぜんぶ」は無料訪問相談を行っているので、近くに保険ショップがなくても自宅や勤務先でFPに相談できます。

さらに「ほけんのぜんぶ」は32社一斉比較することができるので、保険の種類に合わせて契約する保険会社を変えることができるんです。

ほけんのぜんぶ」に相談したことで保険料がかなり安くなったという声もよく聞くので、一度無料訪問相談を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今なら保険相談+面談後アンケート回答でプレゼントがもらえるキャンペーンもやってますよ!